Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/03«2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お引越し

このブログは、3月からアメブロに移転します。
http://ameblo.jp/paperdokuhon/


fc2ブログさん、4年4ヶ月もの長きにわたりお世話になりました。

ネットの1年は世間の7年分とか聞いたことがあります。
すると…30年
こりゃ年もとるし、体もガタが来るわけだ(笑)。


移転後も当ブログをご愛顧のほど、お願いいたします!
スポンサーサイト

よくやりました

バンクーバー五輪、フィギュアスケート。
浅田真央ちゃん、よくやったよ。
致命的なミスもなく、トリプルアクセル2度成功。自己ベストの総合点。
一時のスランプからよく立ち直ったと思う。
悔しいだろうけど、今の時点でベストを尽くせたはず。
キム・ヨナがあまりに完璧すぎた。
隣国のお祭り騒ぎは我々には関係ないこと。

5位に安藤美姫、8位に鈴木明子、と女子全員が入賞した。
男子でも高橋大輔が日本男子初の銅メダルに輝いた。

五輪をナショナリズム誇示の場にし、
極東の小さな島国が優勝する度にルールを改変しようとするあさましい国々。
それでもメダル争いができる恵まれた才能と勤勉性を持った国・日本。
日本のすばらしさを改めて感じさせてくれた。
胸を張って帰国してほしい。

さよならボンネット特急と鉄ヲタ

昨日、今日と暖かいねー。
夕方、いやに南風が強いと思ったら、春一番らしい。

この暖かさで東京湾で霧が発生し、羽田に飛行機が発着できず大混乱。
霧は北関東の専売特許かと思っていたが、珍しいね。


ここからは、飛行機ならぬ鉄道の話。

会社帰りにホームライナーを時々利用するが、最近やたら鉄ちゃんが多い。
中学生からおじさん、子供連れまで、カメラを持ってはホームであちこちを撮りまくり
(先頭のボンネットばかりでなく、車体の車両番号とか車内設備とか、とにかく何でも)、
車内をうろうろしたり、荷物で2席占領しようとする。
「ここ空いてますか」と言うと、憮然として無言で荷物を除けるヲタク系鉄男。

自分の世界に閉じこもり、干渉されるのを嫌う鉄ヲタの習性。
周囲から好奇や怪訝の目で見られても動じない鉄ヲタの図太さ。
自分も経験者だからよく分かる(笑)。
アイドルやアニメなどのヲタクと通じるものがあるね。
習性が似ているせいか掛け持ちも多いらしい。

3月ダイヤ改正でお別れとなる、489系特急型車両を使ったホームライナー。

3月13日に行われるJRダイヤ改正で
ホームライナーやその折り返しの夜行「能登」に利用されている
ボンネット型の特急車両「489系」の定期運用がなくなることで、
お別れにと鉄ちゃんが連日押しかけているのだ。
最初(開業)と最後(廃止時)に押しかけるのも鉄の習性だよね。
自分も昔はあんなエネルギーがあったなぁ、としみじみ。

とはいえ、撮影のために線路に入るのはやめろ、常識知らずたち。

今日のカップ酒「潟の井」

日本海の荒波、というよりも北斎の富岳三十六景をイメージするデザインのカップ。
潟の井(かたのい)は越後の酒らしい、すっきりした中に深みというか、こだわりを感じる風味の酒。

潟の井。越後の日本海沿いの小さな蔵元。

蔵元は「小山酒造店」。名前が同じなので親しみがわく。
所在地も新潟は日本海沿いの、私の故郷・柏崎市と上越市の間の土底浜という街。
小規模な蔵元ながら、創業は江戸時代の天保年間という、他の越後の蔵元に劣らぬ歴史。
越後の米と豊かな雪解け水で作られる酒。
こういう小さな蔵元がもっと注目されてもいいと思うのだが、
地産地消のバランスを一時のブームで崩すのもどうかと思うものね。
他に「越後自慢」という銘柄も売り出し中。

今日の肴は、いかの塩辛。
柏崎には「いかの白づくり」という甘口で白い塩辛があり、
酒にもお茶漬けにも最適なのだが、今日は普通ので我慢(苦笑)。

潟の井の肴は、いかの塩辛。

ハーフパイプの国母騒動を見て

俺も今度上司に怒られたら言ってみようかな。これでクビにできたら大したもんだ(!)。
「(面倒臭そうに小声で)ちっ、うっせーな…反省してまーす

しかし、この態度悪劣な最初の会見後と競技後での、マスコミの扱い方の違いはなんなんだ。
8位入賞という、やや微妙な結果がそうさせたのか?
もしメダルを取っても、あるいは反対に予選落ちでも
国母とマスコミの間にわだかまりというか遺恨が残るだろうし。
一番和解しやすいけどリアクションに困る、よそよそしい結果になったような。

突然訪問!三四郎餃子

金曜、町屋にある三四郎さんの餃子屋を突然訪問。
厨房で餃子を焼いていた三ちゃん。さすがに驚いていた。
店を教えたはずがないのに探し当てたことにも。町屋で餃子といえばここしかないでしょう(!)。

レバニラ炒め定食と水餃子、それに生ビールを注文。
すべての定食に焼餃子がついているのでありがたい。
餃子は焼餃子、水餃子の他、揚餃子もできるとのこと。
レバニラ炒め定食。すべての定食に餃子がついている。

いや、文句なしにうまい。
特に焼餃子。焼き加減も絶妙なうえ、しつこくなく後味がすっきり。
油ものなのにこれだけさっぱり食べられる餃子はなかなかない。
子供からお年寄りまで誰でも食べたくなる餃子だろう。
でも野菜たっぷりなのでboogieさんには無理かな(笑)。
これが三四郎さんが焼いた正真正銘の三四郎餃子! 水餃子も注文。あっさりして旨い。

夕食の時間帯とあってお店は盛況。店内のお客に加え、餃子持ち帰りのお客も多く訪れる。
焼き、ラーメンの麺ゆで、客応対に電話応対、勘定と大忙しの三ちゃん。
それらを手際よく、しかも笑顔を絶やさずにこなす。
普段のパンクドランカーで破天荒な三四郎とは全く違う、プロの一面を見た。

本人の希望もあって、働いている御姿は非公開。
ライブの感覚で大勢で押しかけて大騒ぎするのも迷惑と考え、
店の詳細もとりあえず載せないことにした。ご希望の方にはこっそり教えます(笑)。


お土産に生の餃子も買って、大満足で都電荒川線に乗り、王子経由で家路に着いた。

凱旋ライブでシメ 名古屋ツアー

名古屋ライブの翌日、15日夜はまた六本木BRAVE BAR。
ハードスケジュールやのう。

レンタカー組は行きとは一転、事故による不通&渋滞に巻き込まれ、
間に合わないかと思われたが、奇跡のセーフ
おぉ、みんな間に合った。

名古屋で見つけた、珍獣ファミリーの守り神(?)亀にちなんだ「亀かすて~ら」。
かわいい亀の形をしたカステラがいっぱい。製造元は大阪。
名古屋で買ってきた亀かすて~ら。製造元は大阪。
亀かすて~らに舌鼓。

ライブレポートはこちらも参照してね↓
 ともろーさん
 夏音さん

今日は名古屋組+丘由宇さんによる
ともろー with 珍獣ファミリーBAND、略して「とちバン」東京初披露。

その前に、最初の出演者だった神宮司聖さんのピアノ弾き語りステージを見て、
初対面にもかかわらず珍獣ファミリーの面々は何かを感じ取ったようだ(笑)。
なとちんさんがカホンで参加したばかりか、
急遽とちバンに彼をピアノ担当として引きずり込むという、ある意味無茶(!)。 
最初の出演は神宮司聖さん。なとちんさんが飛び入りカホン。

そして2組目、とちバン。
神宮司さんもこんな格好に。
初対面でいきなり「とちバン」に組み込まれてしまった神宮司さん。 大活躍の夏音さん&このライブで合流の丘由宇ちゃん。
ハードスケジュールの疲れも見せず熱唱。 客として来ていた吉華たんも強制参加。
星野雄一郎さんも引っ張り出された。 “本日の”とちバン。すごい面子だ(・o・;)
その場にいた人は客でも容赦なく巻き込むのが みやたまさん、最後は完全にコーラスの一員。
丘由宇さんも歌う。 ツアーのシメにふさわしい盛り上がり。
そして勿論、この男にも容赦なく。 会場をあおるのは、もはや当たり前。
カウンター奥にて。もうええわ(笑) 珍獣ワールドを存分に披露。
見ず知らずの団体に引き込まれても見事に演奏し切った神宮司さん、お見事! 終わった直後、この表情がすべてを物語っている。

あとはもう、写真を見てくれ、としか言えない(爆)。
観客や他の出演者、たまたま見に来ていたアーティストまで容赦なく引きずり込むのが、とちバン流。
被害者いや飛び入り参加者多数。
神宮司さんの他、吉華たん、加藤あつしさん、星野雄一郎さん、みやたまさん、児山…。

こうして、ハードだが充実した名古屋ツアーは幕を閉じた。


とちバン一行が野方ホープへ向かった後、
川口恭誉、四宮功裕、加藤あつしの3氏によるコラボ。
今日は通常の対バンながら、出演者は珍獣オアシス以上に豪華だったのだな。
川口恭誉、四宮功裕、加藤あつしの3氏によるコラボ。 前の仕事から駆けつけた四宮功裕さん。

おまけ。BRAVE BARの中間管理職(?)北野さん&吉華たん。
BRAVE BARの中間管理職(?)北野さん&吉華たん。

名古屋ツアーまで同行してしまった その4

名古屋からの帰りはみんなと別れ、新幹線で帰京。

但し食うべきものは食わねばならぬ(笑)。

あんかけスパ。今日はピカタ(豚肉入り薄焼き玉子のトッピング)。
チャオのあんかけスパ。今日はピカタ。

きしめん。揚げたてのかき揚げ入りで熱々。
かき揚げ入りきしめん。揚げたて。

天むす。帰りの新幹線車内で平らげ、爆睡。
帰りの新幹線車内で天むす。

おまけ。名古屋駅前のナナちゃん。新年度前のせいか、セーラー服!しかもミニ!
今日のナナちゃんは新学期を控え、セーラー服!

名古屋ツアーまで同行してしまった その3

Project2
珍獣ファミリーの番頭的存在。
夏音さんは夜通し車を運転してきて、今日もボーカルにコーラスにと大活躍。
今回のツアーの功労者を1人挙げるとすれば彼女だろう。鉄の女だ(鉄道ファンじゃなくて)。
Project2。珍獣ファミリーの番頭的存在として必須な存在。 大活躍だった夏音さん。

そして、ともろー氏。
いつも通りの、観客をあおり、強引に巻き込むスタイル。
もうお家芸というか、国宝級というか。
ともろー氏。観客を煽るスタイルで盛り上がる。 観客にもマイクを向け、強引に巻き込むのも、ともろー流。
ともろー氏のパフォーマンスに爆笑。 寝転がるパフォーマンスもお約束。

そのまま全出演者によるセッション。
ハートビートカフェのご夫妻も連れ出され飛び入り。
満員の観客の中、大盛り上がりで幕を閉じた。
最後はみんなでセッション。 ハートビートカフェの夫妻も召還。ハートビートカフェトレイン(笑)。
ハートビートカフェの奥さん、嬉しそう。 最後は万歳三唱。

終演後は打ち上げ&珍獣ラジオ収録。
まさか、ここで児山の妻(!)が登場するとは。
(NEW☆STAR RINGの応援に来ていた「パンダ」さん)
ともろー氏大喜びで、急遽みやたまさんをインタビュアーに
児山夫妻(!)へのインタビュー収録。

珍獣の強力なプッシュによる、初ステージに名古屋妻騒動(!)。
2010年のバレンタインデーはこのデカい男にとって、
単なる客から未知の世界へ引きずり込まれるターニングポイントの日になりそうだ。


名古屋ライブは終わりだがツアーは続く。

名古屋ツアーまで同行してしまった その2

車に6人すし詰め状態でハートビートカフェに到着。

出演者が機材の設営&リハをしている間に
こちらは観客という立場に物を言わせ、
手作りのカボチャ入りニューヨークチーズケーキと大阪サイダーで休憩モード(笑)。
どんどんお客がやってきて会場は満員。こんなに入ったの初めて見た。
ハートビートカフェ。近々移転の話もあるようだが…。 カボチャニューヨークチーズケーキ&大阪サイダー!旨し!

ライブレポはこちらも参照。
 ともろーさん→1 2 3 4
 夏音さん→1 2 3 4 5
 なとちんさん→1 2 3

オープニングから主要メンバー総出演の「ともろー with 珍獣ファミリーBAND」略して「とちバン」。
NEW☆STAR RINGのとくぅさんも飛び入りで参加。
早くも会場はヒートアップ。
オープニングから「とちバン」withとくぅさんの豪華布陣。 いきなりフルスロットル!

NEW☆STAR RING
ボーカルのさっこさんとギター&コテコテ関西トーク担当のとくぅさん。
昨年末に入籍したばかりの新婚さんでもある。
この人たちも名古屋ライブではレギュラーと言える存在に。
新婚でもあるNEW☆STAR RING。

ショコこと霞祥子さん。
東海地区における、ともろー氏最大の後援者とも言える人。
岐阜地域におけるともろーライブではマネージメント的な仕事も引き受けている。
今日は自ら出演者として、来月発売するCDなど数曲を披露。
病気から回復した80歳のお父さんも挨拶に登場し、涙。
霞祥子さん。

霞祥子プロジェクトの一員として、地元で一緒に活動している
こにゃさんと、祥子さんの旦那さんのわたるさんも1曲ずつ。
こにゃさん&霞祥子さんの旦那のわたるさん。

なとちんさん。
「世界は変わる」の高音はいつ聴いても美しい。
ギターに、カホンにと他出演者のバックアップを買って出る
そのサービス精神には頭が下がる。
音楽を心底楽しんでいる、というのがよく伝わってくる。
なとちんさん。

そしてまさか、この男までが…。
2/10の珍獣オアシスのセッションで、「なごり雪」の1パートを任されたのを皮切りに、
この日、今度はともろー氏から1曲披露つまり初ステージを言い渡された。
で、歌ったのはなごり雪ではなく、入院中の友人に贈る歌「スカイゾーン~君は無限大~」。
熱唱したのはいいけれど、バックのとちバンの方々は合わせるのに大変だったろうな(苦笑)。
まさかこのでかい男までが…。

続く!

名古屋ツアーまで同行してしまった その1

10日に珍獣ファミリー(ともろー軍団)のライブに行ったばかりだというのに、
週末もまたライブ。しかも場所は名古屋。
おまけに、出演者の皆さんの車に同乗させていただいての移動。
楽しかったねー。

珍道中について夏音さんが詳述してくれていますのでこちらもご覧を→1 2

13日深夜、正確には日付が変わった14日0時過ぎに
Project2のお二人が借りたレンタカーで千葉から出発。
赤羽で児山、武蔵野市でなとちん&あけさんを拾い、
東名へ。道はガラガラ。

途中数箇所で休憩。富士の裾野の足柄SAは雪が残っていた。
日本平SAではチーズケーキソフト&カップラーメン。みんな元気だ。

君たち、深夜のPAで何やってるんだね? 足柄SA。富士の裾野で標高が高いだけに寒い。雪が残っている。

あまりにもスムーズすぎて、名古屋には朝早くに到着。
会場のハートビートカフェの場所を確認後、近くの大名古屋温泉へ。
ここで前日名古屋入りしていたともろー氏を呼び出し、
昼過ぎまで休憩&昼食。
熱い温泉に露天風呂、サウナにまで入り、
児山は体重が1.6kgも減ったというのはここだけの話
(結局この後、暴飲暴食ですぐ元に戻るのだが)。

午前は大名古屋温泉で休憩。 大広間で休憩中。
大エビフライ定食。

大広間では1曲200円でカラオケ。
地元の人らしきおじさんたちの、音程をはずした演歌の中、
夏音さんが登場「越冬つばめ」。レベルが違うなー。
続いて、プレッシャーを受けつつ児山「夢芝居」。
むちゃくちゃ緊張する(苦笑)。
歌手にとってはこの、聴衆に見られて喝采を受けることが快感なのだろうな。

午後2時、ハートビートカフェへ移動。

続く!

夜明けの月

朝6時半。夜明けの月。
ここのところ雪だったり、はっきりしない天気が続いていたが
久しぶりに関東の冬らしい朝。

夜明けの月

しかし天気はまた雪だと。
週末、車で出かけるんだけど大丈夫か?

本日も楽し美味し ~珍獣オアシス55~

てなわけで、2月10日も六本木BRAVE BAR。
珍獣オアシス55~春遠からじ』という
ともろー氏主催のライブイベント。

ライブレポ
 ともろーさん→1 2
 夏音さん
 saeさん

2月3日に続き、ともろー氏がオープニング。早くもとばすとばす。
ともろー氏。今回もまず1番手で登場。 まだオープニングだが早くもエンジン全開。

和也さん。LOOP ButterFLYというバンドでも活動中。
「イソガワマワレ」という曲が気に入っている。
Loop Butterfly の和也さん。

ストウタカシさん。
ともろー氏がプロレスの棚橋になぞらえて
確かな実力を持ったチャラい男、と評していたが、同感。
ギター+カズーを使った間奏など、意外性も棚橋なみ。
「プライマル」「桜坂」のカバーは心に響いた。
ストウタカシさん。

昨年7月の新丸子以来の再会・auRa
プロのギタリスト、RyotaさんとボーカルのSaeさん。
最初に見た時、結成間もなかったにもかかわらず
レベルの高さを感じさせたが、やっぱりすごい。
auRa。プロのギタリスト、RyotaさんとボーカルのSaeさん。 saeさん。パワフルなボーカルは相変わらず。

「珍獣オアシス」限定のBRAVE BAR特別定食!
 阿波尾鶏のソテー、揚げ出し豆腐、ねぎとろ、
 ニラのお浸し、茄子のわさび浸け、豆腐の味噌汁、ご飯。
本日のBRAVE BAR特別メニュー。 築地直送のネギトロは丼に。

毎回、すごいボリューム。鶏肉もねぎとろも勿論うまかったが、
揚げ出し豆腐が絶品。上垣さん「得意料理です」。
ぜひ単独メニューにしていただけたら。


ともろー&和也のユニット、デンジャラスゾーンZ
「微生物のうた」は傑作だ。
デンジャラスゾーンZ。

やがて、会社帰りのなとちんさんに
ステージを任せ、2人は何処へ…。
なとちんさんが「世界は変わる」を歌っていると…

2週続けて降臨のグレート・ツカ
ネズミ男、いや、忍者ハットトリックくんが乱入!
盛り上がりは最高潮に。
グレート・ツカと忍者ハットトリックくんが乱入! こわい…
カウンターで寝転び… なとちんさん、Ryotaさんも加わっての大盛り上がり。

トリは夏音(カノン)さん。
しかし相方のboogieさんもギターで加わり、実質Project2
さらになとちん、ともろー氏と重鎮がバックを固める最強布陣。
禁断の「亀ドレー」も飛び出し、盛り上がりのまま幕を閉じた。
夏音さん。なとちんさんもカホンで参加。 相方のboogieさんに、ともろーさんもコーラス。

ストレス解消にいいよ、このステージ。

これこそ陰謀ちゃうか~マックの米国企画~

マクドナルドの期間限定“米国企画”、売れすぎて販売計画変更に

日本マクドナルドは8日、現在展開している期間限定キャンペーン『Big America』の販売スケジュールと販売地域を変更すると発表した。第2弾商品『ニューヨークバーガー』が当初予定を上回る2.5倍の販売数となり「2月10日以降全店で同時に十分なご提供を継続することが難しい状況」(同社)になったため。同企画第1弾商品『テキサスバーガー』の販売時にも購入者が殺到し、1月17日に1日の全店売上最高記録となる28億1180万円(速報値)を達成するなど大きな話題を呼んでいた。
2月9日 オリコン

こうしてみると、行列&レア物好きな日本人の心理を逆手にとって
希少価値を煽る日本マクドナルドの作戦に、国民がまんまとはまった、としか思えない。

結局、テキサスバーガーも食べる機会がないまま終わった。
今後も昼間の早い時刻にマックに行く機会がなさそうなせいもあって
興味が急速に薄れてきた。もうどうでもいいや。

この手の作戦は、あまりやりすぎると反動と反発で売り上げ大幅減になりかねない。ほどほどに。

やっぱり日本の相撲の精神なんて…朝青龍引退

初場所で歴代3位の記録となる25回目の優勝を飾ったが、
場所中の暴力事件の責任を問われ、自ら引退を表明。

とはいえ、今回の一連の騒動は、
相撲という、実力だけではなく感情を抑えた振る舞いが求められる日本的な世界と、
ハングリー精神にあふれ実力こそすべてと考える外国人力士の主義主張との
ギャップが招いたものであろう。

やっぱり強くてこれだけ明確な実績を残していては、
確かに周囲はそう簡単に文句を言えんわな。
暴走を止められなかった、師匠である元朝潮の高砂親方も情けないが、
おそらく朝青龍には日本独特の上下関係さえもうっとうしく思えていたに違いない。

そう考えてみると、元高見山の東関前親方をはじめハワイ勢の
相撲道を理解し日本に溶け込もうとしてきた努力や心は、
日本人の立場として敬服に値する。

ヒール横綱は昔もいた。朝青龍に抜かれはしたが優勝回数は歴代4位の24回、北の湖。
全盛期、「強すぎて憎たらしい」とまで言われた無敵の強さ。
負かした相手が立ち上がる時も一切手を差し伸べなかった冷徹ぶり。
しかし土俵上はともかく、横綱としての礼節や品格はきちんと保っていた。

もうひとつ、日本相撲協会の閉鎖的な体質、親方丸投げの事なかれ主義が
事件を根深いものにしたと言える。
朝青龍引退と時を同じくして、一門というしきたりを破って理事に当選した貴乃花親方。
徐々にでも相撲界改革に尽力してくれることを期待したい。


母国モンゴルでは朝青流は国民的英雄。
現地では歴代優勝記録の更新を恐れた日本側の陰謀説が飛び出し、
モンゴル政府が国民に冷静な対応を呼びかけたほど。

シーシェパードといい、どうも日本は国際問題の標的にされやすい国民性なのだな。
金持ちでお人好しで国際間の駆け引きにうといというイメージのせいか?

この子おもろい 2月3日節分ライブ

2月3日。節分。この日も、ともろー氏のライブで六本木BRAVE BAR。
ライブの詳細は出演者のレポにて。
 ともろーさん
 夏音さん
 riye゜さん

ともろー氏は、オープニングでは素顔で、
そしてトリにはグレート・ツカに変身して、計2度登場。
いつも通りの破天荒。とにかく面白いので一見の価値あり。
通常の節分は鬼に豆を投げるが、
六本木の節分はグレート・ツカが客にピーナッツを投げる(笑)。
2/3 ともろー氏。この後も化身として2度目の出演。 ともろーの化身、グレート・ツカ。

今日の対バンも、ともろー軍団(珍獣ファミリー)が多数。
riye゜(リエ)さん。歌うことを楽しんでいるのが伝わってくる。
riye゜さん。

Project2
この2人も珍獣ファミリーになくてはならぬ存在。
夏音(カノン)さんのパワフルで明るいボーカルと、
オケ(=ギター)&ボケ担当のboogieさん。名コンビ。
Project2。ボーカル・夏音(カノン)さんと、「オケ」(=ギター)のboogieさん。 夏音さん。パワフルさと繊細さ。

しかし、今回の対バンですごい子を発見してしまった。
水地こはるさんという子。
フルート演奏に、よく響くボーカル。音楽学校出身かと思った(違うそうな)。
それらと対照的な、舌っ足らずでロリ系&不思議ちゃん系のしゃべり。
児山的にはこういうギャップのある子、好きなんだけど。
ぜひ、珍獣オアシス(BRAVE BARで定期的に行う、ともろー氏主催のライブ)に呼びたいな。
水地こはるさん。歌とフルートを披露。 歌のときと、舌っ足らずなロリ系MCのギャップがすごい。

冬は讃岐うどん

以前にも書いたような気がするが、最近はラーメンよりもうどんを食す機会が多い。
健康を意識している部分もないではないが、
よりあっさりしたものへと嗜好が変わってきているのかもしれない。歳か。
しかもかけうどんは、関東風の濃いつゆより関西風が好き。やっぱり歳か。

ここ数日にも続けて讃岐うどん。

好きな店のひとつであるかのや。上野店で、かき揚げ+ちくわ天。
健康に気をつけるはずじゃなかったのか?

かのやうどん。かき揚げとちくわ天追加。

全国にチェーンを広げるセルフ形式のはなまるうどん
かけうどん(小)105円、(中)210円とは今時驚異的。この安さ、香川では珍しくないようだが。
無料の揚げ玉をかける。だからぁ、健康に気をつけるはずじゃなかったのか?

はなまるうどん。安さが魅力。かけうどん小が105円!

雪じゃ

温暖化で暖冬が当たり前みたいになってきているが、今年の冬は冬らしい寒さ。
しかも関東でも降雪。うっすらとだが銀世界に。
今日は道で何人すべるかな?あっ、受験シーズンだ、すまぬ。

うっすらと銀世界。
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。