Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2005/10«2005/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2005/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ勉強中 川崎0-2磐田

関塚監督の契約延長が決まり、報知などではジュニーニョの残留も報道されていた(正式発表はまだない)。
主軸となる人々が次々残り、天皇杯や来季に向けての弾みがつくと思いきや…。
関塚監督契約更新。来年もよろしくお願いします

0-2、完敗でした。
パスミス多すぎ。パスカットされ過ぎ。シュート外し過ぎ。判断遅くて不正確過ぎ。誰が悪かったかって?特にMFから前にいる選手全員です!あれだけ中盤がボロボロでは勝てませんよ。先制点もマルクスのパスミスを奪われたもの。
ホント、先制点を奪われると勝てないですねぇ。1点取られてますます攻撃が単調になって、カウンター食らって…(以下ループ)。
ドリブルでゴール前に斬り込むジュニーニョだが、磐田の守りは堅かった ゴール前に上がったボールを日本代表正GK川口が好捕

対するジュビロ磐田。今季は不調だったものの、今日の試合では昇格組の川崎相手に王者のサッカーの一端を見せ付けた印象です。ずるさとか激しさは感じませんでしたが、とにかく抜け目ない印象。わずかなスキでも見逃しません。川崎の緩いパスや何気ないドリブルを面白いようにインターセプトし、チャンスに変えていきます。ボールを持っていない選手の位置も良く、イーブンのボールやこぼれ球を楽々拾ってチャンスへ。やっているサッカーのレベルが全然違う、というのが率直な感想。
前田もカレンもいい選手ですねー。決定力もさることながら、動き出しが速くて柔軟。

完敗。消化試合とはいえ磐田本来の強さを見せつけられた バックスタンドから見た夕日

好調を維持してきた川崎でしたが、上位に定着するにはまだまだ勉強すべき点、上達させなければならない欠点があることを磐田に教えられたような気がします。チームも関塚監督も残留決定後でよかったですよ。指揮官交代ならば、また1からやり直しですもの…。

谷口復帰は明るいニュース。途中出場で積極的にボールを奪いにいっていました。

ところで今日、J2の福岡が京都に続いてJ1昇格決定。場内放送でもJ1昇格を伝えていました。しかし、格下のJ2新参入組である徳島にスコアレスドローでの昇格では喜びもいまひとつかも。現地(博多の森)では一部サポが祝福を拒否して後ろを向いたとかいう話も…。
福岡もJ1復帰決定。しかしスコアレスドローでの昇格では…。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。