Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2005/10«2005/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2005/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ヴェルディ、J2降格

読売クラブ以来、数々のタイトルや栄光を欲しいままにしてきた名門、東京ヴェルディ1969J2降格が26日、決まりました。降格争いのライバルである柏に1-5の大敗。
かつての名門チームも、読売新聞の撤退、本拠地の東京移転とFC東京への後れ、スター選手の不在など、近年はあまり芳しい話題がありませんでした。毎年のように胸スポンサーが変わるのを見て、財政的にも思わしくないことが窺えます。

やっぱり「サッカー界の巨人」を目指し、読売という企業を前面に押し出しながらJの理念に反発し続けたツケが回ってきた、と批判するのは言い過ぎでしょうかね?
とはいえ、そのような問題児的存在ながらも、Jリーグ創成期を支えたのはまぎれもなくヴェルディです。カズ、ラモス、武田、北澤、柱谷などスター選手を多数抱え、流れるようなパスワーク、驚異的な勝負強さ。他のチームとは格が全く違う、と感じずにはいられませんでした。
強いヴェルディは憎たらしく思っていましたが(笑)、弱体化するのはやはり寂しいものです。

降格決定の翌日、さまざまなメディアの記事を片っ端から見ましたが、何とか前向きに報じようとする報知新聞の記事が痛々しかったですね。
「ラモス監督で再建へ」「スポンサーは継続」「必ず1年で戻る」
…ただ川崎の文字が記事のどこにも出て来なかったのは、自分たちの野望を打ち砕いたJに対するささやかな反発とみました。
読売グループにとって“ヴェルディ川崎”は最も忌み嫌う語句なのでしょう(苦笑)。
エンブレムには今も「FC NIPPON」と書かれているのですよね。

一方、翌27日、愛媛FCがJFL2位以内を確定させ、来年のJ2参入を確実にしました。東京Vと愛媛が同じリーグで戦うことになるなんて、最近まで全く予想できなかったことです。ある意味楽しみですが。
スポンサーサイト

甲府遠征で食べたものあれこれ

26日、J2の甲府-福岡戦を見に山梨まで遠征したが、その途中で食べたものをまとめて挙げてみました。

PART1
行きがけに横浜駅で買って臨時特急「はまかいじ」の車内で食べた、崎陽軒の「横濱炒飯」。崎陽軒といえばシウマイ、そして「シウマイ弁当」ですが、この炒飯弁当も昔から根強い人気を誇っている一品です。ちゃんと、シウマイも2個。
横浜駅で買った、崎陽軒の「横濱炒飯」。昔から隠れた人気駅弁。 「横濱炒飯」の中。シウマイも入っているのはお約束。

PART2
サッカーの試合会場では、試合毎に個性的な売店が立ち、訪れる客にとって大いなる楽しみとなっています。
私にとって比較的印象に残っているのは、埼玉スタジアム2002(ただし浦和の試合)、博多の森球技場、大分ビッグアイ、笠松運動公園競技場。種類も多く、店員の女の子に勧められれば、何度でも陥落(笑)。ついつい衝動買いして満腹になり、後悔します。

甲府の小瀬運動公園の場合はあまり派手さはありませんが、ボリュームで勝負でしょうか。じゃがバター、豚汁などは大きな器いっぱいに盛ってくれます。が、じゃがバターは塩かけすぎ、豚汁は煮る時間短すぎ。余談ですが豚汁は平塚競技場のが最高でした。
小瀬はパンも種類豊富でいいですね。シュー生地にホイップクリームを挟んだシューサンド、食べ応え満点のシチューコロッケパン。
カレーライスは麦飯入り。スポンサーがはくばくだけに、穀類には強いようです。
小瀬での甲府-福岡戦の売店。フランクフルト、じゃがバター、おでん・・・。 手前:じゃがバター。バターたっぷり。奥:豚汁。煮る時間が足りない。 手前:シューサンド。 奥:シチューコロッケパン。

PART3
帰りに甲府駅で買った「フジサクラポーク使用 豚三昧」。本来は長野県境に近い小淵沢駅の駅弁です。あっさり味のポークソテー、こってり味のソースとんかつ、濃厚なデミグラスソースの肉団子、の3種類が楽しめます。
甲府駅で買った「フジサクラポーク使用 豚三昧」。本来は小淵沢駅の駅弁。 「豚三昧」の中味。ポークソテー、ソースとんかつ、肉団子の3種類が楽しめる。

…そういえば今回は“ほうとう”を食べてなかったな…。
プロフィール

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。