FC2ブログ

Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2006/03«2006/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2006/05

釈由美子の決めゼリフと”7人”

おいきなさいの次は逃げる場所はありませんよ!か。
テレ朝にとって釈由美子の決めゼリフは、
水戸黄門の印籠のようなお約束なのだろうな。

しかし古今東西問わず、人間は「7」が好きなんだなー。
白雪姫と七人のこびと、狼と七匹の子やぎ、
「七人の侍」「七人の刑事」「荒野の七人」「黄金の七人」
八丁堀の七人」「男女七人夏物語」「髑髏城の七人」
お笑い系で「七人の弔」「七人のおたく」なんて映画もあるし。

ラッキーセブンとか七福神とか、
もともとという値自体が縁起が良い数として使われることが多い。
そして、7人いれば様々なキャラクターを使い分け、それらが絡み合い
ぶつかり合うことで番組を変化に富んだものにすることができる。
そして7人が力を合わせて難問を解決したり強敵を破ったりすることで、
チームワークや友情の尊さを主題として訴えることも可能だ。
特に集団を重んずる日本人にはうってつけの題材ではないか。

そして主役級が7人も出ることから、華やかさとお得感がある。

…そういえばTPDのフロントメンバーも7人だったね。
当然7を意識して人選したのだよね、ね(笑)。
スポンサーサイト



プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる