Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2007/04«2007/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2007/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビン牛乳もすっかり珍しくなったねえ

池袋にお目見えした「牛乳バー」 人気は懐かしい「ビン入り」!
2007/5/31 J-CASTニュース

昔は牛乳配達、学校給食、銭湯、とガラスビン入りの牛乳が当たり前
のように身近にあったが、本当に見かけなくなってしまったね。
関西では今でも駅の売店などでビン入り牛乳を比較的よく見かけるが、
首都圏ではそれこそ天然記念物並に見つかりにくくなった気がする。

そんな中で池袋駅にオープンした「牛乳バー」と名付けたミルクスタンド。
レトロ指向の流れとあいまって評判は上々らしい。
「牛乳バー」の名称は、黒酢バー酸素バーなどにあやかっての
命名であろう。

ビン牛乳を扱うミルクスタンドは東京近辺でも探せばそれなりにあり、
私も近くへ行く度に必ず利用させてもらっている。
・秋葉原駅の総武線ホーム
・御徒町駅北口(上野寄り、アメ横に近い方)改札前
・渋谷駅2階コンコース(山手線外回り(1番線)玉川改札外)
・横浜駅西口ダイヤモンド地下街、宝くじ売場前

あたりがポピュラーか。

牛乳の他にコーヒー牛乳、フルーツ牛乳というお約束がいいんだよな。
飲むときは手を腰に(笑)。
スポンサーサイト

夢も妄想も与える「ドラえもん」

「ドラえもん」最終話、勝手に作る=出版の37歳男性が謝罪
時事通信

電池切れで動かなくなったドラえもんが、35年後にロボット工学の
研究者になったのび太によってよみがえるというストーリー。

以前、「のび太は交通事故で植物人間になっていて、今までのドラえもん
の話はすべてのび太の夢の中のこと」、という別の「最終回」の噂が
広まったこともあったね。
子供たちに夢を与え続けてきたドラえもんゆえ、その影響を受けた者の
間にいろいろな空想というか妄想が派生するのも無理ないか。

私もストーリー考えてみようかな(笑)。

コンビニスイーツ:自家炊きカスタードのシュークリーム

ナチュラルローソンで買った「自家炊きカスタードのシュークリーム」。
カスタードとホイップクリームを混ぜたクリームがいい感じ。
だが個人的にはセブンイレブンのシュークリームの方が上(笑)。

ナチュラルローソンで買った「自家炊きカスタードのシュークリーム」。

ZARDの坂井泉水さん転落死

ZARD:坂井泉水さん死去 病院のスロープから転落(毎日)

テレビなどのメディアばかりか公の場にもほとんど姿を見せず、
プロモーションビデオのみによる独自の展開で神秘性を醸しだす手法。
16年もの長きに亘りヒット曲を出し続けた息の長さ。
シングル40曲TOP10入りは女性ボーカリスト最多。
分かりやすい歌詞、耳に残りやすいメロディ。
「負けないで」「揺れる想い」…
間違いなく90年代を代表するアーティストと言えるだろう。

40歳で亡くなったのは勿論早すぎだが、
謎の多い彼女が既に40歳だったという事実、
そしてガンと闘っていたという現実。

神秘性の中に現実の姿を垣間見せつつ、坂井泉水は
これから永く語り継がれるであろう伝説のボーカリストとなった。

・・・でも松岡農水相の自殺で、このニュース、かすんでしまったね。

納豆かまたま

蕎麦屋のメニューにあった納豆そば(納豆をまぶした冷やしそば)
を見て、作りたくなった。
納豆は冷蔵庫にあったが、蕎麦がない。あるのはうどん。
ならば家で時々作る釜玉うどんと組み合わせてみようと思い、
出来上がったのが「納豆かまたま」。

あらかじめ丼に納豆と生卵、そしてとろろ昆布(これがポイント)を
入れて混ぜ、だし醤油で味付け。
ゆでたうどんの湯を切って入れ、手早く混ぜて刻み海苔を散らして完成。

納豆独特の風味と粘りで、普段の釜玉とは違った味わい。
ねぎ、一味、ゆず胡椒などの薬味を添えてもよい。

納豆かまたま。刻み海苔と、とろろ昆布がポイント。 納豆と卵の風味がいい感じ。

キュウリ味のコーラ…本気かよ

キュウリ味のコーラが発売

サントリー(株)は、PEPSIのラインナップとして「ペプシアイスキューカンバー」を6月12日(火)から全国で期間限定発売する。味はなんとキュウリ風味だという。(中略)ほのかに香る「キュウリ」風味とコーラならではの炭酸の刺激が絶妙なバランスの、爽やかな味わいのコーラ飲料。
5月23日 オリコン

こんなの喜んで買う奴いるのかよ。だから期間限定なんだろうけど。キュウリ嫌いの管理人としては、考案した奴の嗜好が信じられぬ。

…でも飲んでみて、意外にうまかったらどうしよう…いかんいかん、危うく作戦にひっかかるところだった(笑)。

九州ラーメンはシンプルに限る 高田馬場・大分宝来軒

学生の街・高田馬場はラーメン激戦区でもあり、新規出店も撤退も激しい。
今日、高田馬場駅から早稲田通りを歩いていて偶然見つけたのが大分宝来軒
その店名の通り、大分市内に本店がある。
看板には日本一のトンコツラーメンの文字。
これは相当な自信をもって、激戦区に殴りこんで来たに違いない。
派手なイラスト。手書き文字。場末の酒場をイメージしたような店内。
最近の新規店では珍しく、食券ではなくて普通に口頭で注文する方式。

メニューを見て、「おすすめ」と書かれた
肉玉焙煎とんこつラーメン」(850円)を注文。
店員の兄さんはキャベツやもやしを網に入れてゆでる。
一方で餃子を焼く鉄板に豚肉らしきものをのせて焼き始めた。
出てきたラーメンはこんな感じ↓。
高田馬場・大分宝来軒の「豚玉焙煎とんこつラーメン」。のびやすい九州ラーメンに具だくさんトッピングは合わない気が。
たっぷりのキャベツともやしとコーン。その上にあぶった豚肉、メンマ、
焦がしネギ、ゆで玉子、海苔。
山盛りの具の下には博多ラーメン風の豚骨スープと極細麺。味も悪くない。
しかし…具が多すぎて、なかなか麺に行き着かない。
やっと麺が見えてきた頃には、のび始めていた。
細くてのびが早い九州ラーメンに、味噌ラーメンみたいな具沢山の
トッピングは合わない。

味は悪くないだけに、ラーメン自体はシンプルなメニューに徹した方が
よかろうに。

中国のモラルは発展途上か

弾丸列車「1か月検診」、備品持ち去られボロボロ―河南省鄭州市
→ Record China

開業したばかりの“中国新幹線”で、車内の備品が乗客によってことごとく持ち去られる現象が起こっているという。
手洗い場のセンサー式蛇口、緊急脱出用のハンマー、トイレの便座の温度調節つまみ、トイレットペーパーホルダーの軸…。日本人の感覚からすれば持ち帰っても使い道がなさそうな物でも、平気で取り外されて持ち去られる。
このニュース記事は
「(鉄道局は)今後、備品持ち去り禁止を表示するのか、乗客の資質向上を待つのか、判断を迫られることだろう
と結んでいる。日本など先進国では当たり前と思われることにさえ、わざわざ禁止を表示しなければならないのが中国のモラルの実態だとすれば、非常に残念なことである。

以前、オープンしたばかりの香港ディズニーランドで、客が所構わず糞尿をするというニュースが流れたことがある。それが中国古来の文化だ、と反論する論説もあったようだが、ものには限度がある(笑)。急激な経済成長で新幹線やディズニーランドなど先進的な設備をも手に入れるほどになった中国だが、精神的な部分での“成長”が経済面に追いついていないのが実態ということになろうか。

こうして国内外のメディアに晒され、厳しい批判を繰り返し浴びながら、精神面の成長が促されていくのであろう。北京五輪を機に、文化面でも精神面でも劇的な改善が見られるのかどうか、注目していたい。

はしか流行

はしかなんて、遠い子供の頃の話、などと思っていたら、
忘れた頃の大流行。

子供の頃、予防接種を受けたから大丈夫と言われてきたが、
実はこの考えは、はしかの流行が稀なものとなりつつある今では
通用しなくなっているという。

免疫というものは、一度得ても徐々にその効力が落ちていくもので、
その後もウイルスに接することによって免疫力が維持される。
かつては、はしかが流行する度に、人はウイルスに接する機会があり、
結果的に免疫が維持されてきた。
「一生かからない」というのは、はしかのウイルスに接する機会あって
こその話なのだ。
しかし予防接種が人々の間に浸透し、はしかの流行が少なくなった結果、
ウイルスと接する機会が激減し、免疫力が低下してはしかにかかって
しまう例が増えている。
現在ではワクチンによる免疫の持続期間は10年程度と考えられている
という。
はしかの流行を食い止めることによって、はしかに弱い体になって
しまうとは、なんとも皮肉だ。

心配であれば、子供の頃以来の予防接種を受けることになるが、
有料でしかも保険が効かない。健康維持にも金がかかる時代になった。

さらば、蒲田駅の関西うどん

JR蒲田駅の改札横にあった関西うどん「めん亭」が13日限りで閉店した。
この店の歴史は古く20年とも30年とも言われる。讃岐うどんがブームになるはるか前から首都圏でも数少ない立ち食いの関西うどんの店として親しまれてきた。濃い醤油味の蕎麦つゆに慣らされた関東人にはダシの利いた薄味のつゆは衝撃的でもあり、安定した評判を得てきた。きざみ(油揚げを短冊状に刻んだもの)、とろろ昆布など関西ならではのトッピングも魅力で、個人的にも何度となく利用させてもらってきた。

最終日の今日、足を運んだら、閉店と知ったらしい客で大盛況。いつもは非常に少ない女性客が多かったのは意外であった。いか天うどんをいつもよりゆっくり、噛みしめるように味わった。
13日で閉店した蒲田駅の関西うどん「めん亭」。 最終日に食べた「いか天うどん」+生玉子。

閉店の理由ははっきりしないが、駅ビル再開発のためとも言われている。復活もしないという話をどこかで聞いた。大人の事情は時に酷だ。
寂しいね。

湘南新宿ライン

通常より短い10両編成で普通車はすし詰め。
グリーン車もグリーン券を持たない飛び込み客で満席。
グリーン車通路が立客でいっぱいなんて、ほとんど見たことがない。
蓮田で9分も停車の上、快速への乗換は隣ホームで階段を上り下りさせられる。
近くに車内で携帯で大声でしゃべるヤクザ風おやじ。
湘南新宿ラインは便利だが
実態は旧国鉄以来のJRの悪い部分が濃縮されている列車。

無戸籍男

無職男「自分には戸籍ない」
所持金を持たずに漫画喫茶を利用したとして、詐欺罪に問われた住所不定、無職の男が11日、横浜地裁で開かれた初公判で「自分には戸籍がない」と述べる“珍事”があった。男は現在20歳といい、事実なら誕生以来20年間、無戸籍だったことになる。
男は捜査段階から「本庄真理男」と名乗り、横浜地検は3月、氏名と生年月日を「自称」として起訴した。公判の冒頭で裁判官が本籍を尋ねた際に答えた。
男の説明などによると、中学を卒業する際、児童養護施設の担当者から戸籍がないことを告げられたという。小学3年まで同居し、現在は行方が分からない母親が出生届を出さなかったらしい。

2007年5月11日 東京新聞

本庄真理男」という名前が、どこか胡散臭さを醸しだしているが。

いわゆる「民法772条による子の戸籍問題()」が問題になっていることと合わせ、
犯罪を犯しても「戸籍がない」と偽って身上を隠したり、その経緯から情状酌量を得ようとする便乗犯が今後現れるのではないかと予測する次第。


「離婚後300日以内に出生した子供は前夫の子供と推定する」という民法772条の規定が盾になって、離婚後に再婚した夫の子供と認められずに出生届けが受理されないないまま、無戸籍になる子供が多く存在する。戸籍がないと、書類上は日本国民とは認められないことになり、教育をはじめ数々の社会サービスを受けられなかったり、海外渡航の際にパスポートを取得できないなどの問題が派生する。

花金の六本木

さっき、タクシーで渋谷へ向かう途中、六本木交差点を通過した。

まばゆい灯り。車や黒服や外国人がひしめきあう、危険と魅力が
隣り合わせの街、六本木。
新宿、渋谷と並んで、マナーとか思いやりから最も縁遠い街、六本木。
赤信号でも構わず堂々と車の直前を横断する屈強そうな外国人のグループ。
酔って車道をふらふらし、走り出そうとする車に寄りかかる女性。
横から飛び出てくる自転車をよけるため突然右側に車線変更する、前の車。
「これでもいつもよりずっと空いている」と
こともなげに言う初老の運転手氏。

六本木付近をテリトリーとする運転手は、運転技術と反射神経、
そして渋滞やマナーの悪さにも不測の事態にも動じない神経の太さと
冷静さを併せ持った、相当な上級者でなければ務まらないだろう。

人気芸能人が一般人に戻ること

今日も暑かったねー。各地で今年最高気温。
暑さといえば必ず出てくる地点が、佐久間ダムがある静岡県浜松市
天竜区(旧・天竜市)佐久間。早速、全国最高の33.3℃を記録。

全然関係ないけど、飯島愛は引退後もブログを数日おきに書き続けている。
逆に、2000年に芸能界を引退した上岡龍太郎は、以後ほとんど表舞台
に現れず、先日かつて漫画トリオの同僚だった横山ノックの告別式に
参列したときも報道陣を避けノーコメントを通した。

一世を風靡した芸能人が思うところあって芸能界から退いても、
世間やマスコミの好奇心は彼らを追うことをやめようとはしない。
引退後、そんな周囲の目に対する対応の難しさを感じながらも、
彼らは自分なりのポリシーをもって自己主張を続けている。

自分の意志ではないとはいえ、加護はこれから世間に対し、
どんな自己主張をしていくのだろうか。

辻ちゃん、できちゃった婚

いやはや、やられましたな。

19歳でのできちゃった婚。
舞台降板、新ユニット“ギャルル”も脱退へ。
ずっと一緒だった加護がああなってしまって、
心の拠り所が欲しかったのだろう、と同情的に見ています。

辻加護は最初から最後までハロプロのお騒がせコンビでしたね。
いろいろな意味で…。

巣鴨地蔵通り商店街初訪問

こどもの日。なぜか思い立って、子供ならぬ“おばあちゃんの原宿”
巣鴨地蔵通り商店街へ初めて行ってみた。
ゴールデンウィークのせいか、お年寄りばかりでなく家族連れも多い。

お年寄り向けの衣料品や健康肌着の店、蕎麦屋、うなぎ屋、和菓子屋、
漬物屋、にんにくなどを中心とした健康食品の店…。
明らかに若者向けの街とは一線を画した店舗の数々。
“おばあちゃんの原宿”巣鴨地蔵通り商店街。春日三球さんのイラストが目立つ。 巣鴨地蔵通り商店街。和菓子屋と衣料品屋、健康食品の店が多い。塩大福が名物らしい。 この街のランドマーク・とげぬき地蔵こと高岩寺。

巣鴨駅側は本家・原宿やアメ横にも劣らぬ人ごみであったが、
歩いていくうちに人通りもまばらになり、やがて地蔵通り商店街を
抜けて、下町情緒を残す庚申塚商店街に移る。
商店街の真ん中に踏切があり、すぐそばに庚申塚停留所。
ここから地蔵通り商店街に向かう人も多い。
確かに、おばあちゃんの原宿には山手線や地下鉄は似合わない。

そのまま商店街を突き抜けると、都電荒川線の庚申塚停留所に出る。おばあちゃんの原宿には都電が似合う。 庚申塚商店街は古き良きたたずまいの商店も多く残り、なかなか風情がある。

巣鴨駅前で腹ごしらえ。この日食べた「巣鴨らーめん」は
ホープ軒や千石自慢ラーメンの流れを汲む“背脂チャッチャ系”。

巣鴨駅前の「巣鴨らーめん」で腹ごしらえ。豚骨スープに背油チャッチャ系。

ネットカフェ難民も塩爺曰く「辛抱が足りない」

賃金が低い日雇い派遣でアパートさえ借りられず、
24H営業のインターネットカフェを転々として生活する若者、
ネットカフェ難民”。→朝日 読売

さっき読売テレビ(日テレ系)の「ウェークアップ!ぷらす」で
ネットカフェ難民を取り上げていたが、
コメンテーターの塩川元財務相は
ネットカフェ難民なんてこと自体知らなかった」と前置きした上で
近頃の若者は辛抱が足りない
このような暮らしを案外楽しんでいるのかもしれない」。

本質とは関係なさそうな、とんちんかんな老害コメントに、
他の出演者は皆リアクションに困っていた。結局、司会の辛坊氏が
…というような意見もあります(苦笑)」
と強引にまとめて、CMとなった。

いくら元大臣とはいえ塩爺に真面目な時事問題をコメントさせるのは
もう限界ではないか、と感じた次第。

新・みどりの日はパスタ

昨年までは祝日に挟まれた休日だったが
今年から4/29より移動したみどりの日

午前、所用で大宮に寄った帰り、駅構内のecute内にある
パスタ「JINJIN」へ。
サーモンとルッコラのクリームパスタ」(780円)を食べる。
レモンとルッコラの風味で意外にあっさり。

JINJINは新宿の紀伊国屋書店のB1に本店があり、
40年近い歴史を誇る。量が多くて値段も手頃で重宝している。
そのせいか珍しく男性客の方が多いパスタ屋、いやスパゲティ屋。
大宮のecute店は新宿と異なるオリジナルメニュー中心。

大宮駅構内「JINJIN」の「サーモンとルッコラのクリームパスタ」。

突然吉祥寺

連休後半の初日、用があって吉祥寺に降り立った。
メンチかつで有名な佐藤精肉店、今日も昼間から大行列。
GWとあって、遠くから買いに来る人も多いんだろうな。
吉祥寺の佐藤精肉店。お目当てのメンチに人だかり。
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。