Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌屋せいべえ 新橋本店 Part2

何故かこってりした味噌ラーメンが食べたくなり、味噌屋せいべえにまた行った。
前回行ったときの記事はこちら

ここの看板メニューは炒めた豚肉と玉ねぎがのったぶたみそだが、今回は趣向を変えてみそチャーシューに挑戦。…あまり変わっていないって?
みそチャーシューは、この店特有の濃厚でとろみのある味噌味のスープに極太麺。その上にもやし、そして豚バラのチャーシューがのる。徳島ラーメンのように生たまごを一緒に頼んで落とすとよい。前回と同じように生ニンニクを備え付けの絞り器を使って自分で絞り入れる。
相変わらず非常にこってりしているが、炒め物がのっていない分、ぶたみそよりはあっさりに感じる。もやしが多くてなかなか麺まで辿りつかないのは味噌ラーメンのお約束か。

チャーシューとたまごの黄身を残しつつ3/4ほど食べ終えた後、今度は無料(しかもおかわり自由)のライスに、チャーシューとたまごをのせ、濃厚なスープをかけて食べる。スープが染みたチャーシューは柔らかくて、何杯でもおかわりできそう。カロリー摂取量が気になる(爆)。

店のBGMは橋幸夫とか湯原昌幸とか昭和30~40年代の懐かしい歌謡曲。
お腹は満足だが、何だか不思議な気分で店を後にした。
みそチャーシュー+生たまご(880円+50円)。豚バラのチャーシューが絶品。チャーシューの下にはもやし。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。