Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の中、お疲れさま ~米光美保ライブイベント~

昨年、本格的にライブで復活した米光美保

4月23日(日)、汐留のビルの谷間にある「カレッタ汐留」前の広場カレッタプラザにて行われた野外ライブ…というよりストリートライブ…を見に行きました。
広場の前に掲げられた小さな案内板。

あいにく雨が降ったり止んだりの天気。米光ライブは大雨だったり地震で電車が止まったりと、常に天災にたたられる不運が付きまとってきましたが、野外で雨は残念。
それでもよねみーは、ライブがやれる喜びをかみしめるように、1曲1曲を丁寧に、しかし力強く熱唱。
雨の中、熱唱するよねみー。 自ら手拍子し、体全体を使ってリズムを取り、会場をあおる。 寒さ対策で、赤いジャンパーを着てのライブ。
曲はニューアルバム「WAVE」からの選曲で、カラオケを基本に、プロデューサーでもある山下政人氏がドラムとパーカッションでサポート。寒さ対策か、2人揃ってユニフォームみたいに赤いジャンパーを着て、息もぴったり。
山下政人氏がドラム&パーカッションでサポート。

会場は雨にもめげず駆けつけた熱心なファン(相変わらず平均年齢高いなぁ…)に、すぐ横の劇団四季劇場から公演を見終わって出てきて足を止める人々も加わって、かなりの人だかりが。

終了後にはCD即売&サイン&握手会も。思わず通算3枚目を購入(笑)。
よねみーがこういう形のイベントをやること自体、今まででは考えられなかったことです。
よねみーのサイン会というのも初めてではないか?

来週30日(日)にも、このカレッタプラザで再びライブ。G.Wでもありますし、もっと多くの人に見てもらいたいですね。

5月には誕生日記念を兼ねたファンクラブイベントも予定。
今年になって、ファン本位のイベントをどんどん繰り出し始めたよねみー。
今まででは考えられなかった、この攻めの姿勢は敬服に値します。
スポンサーサイト
コメント
どうもご無沙汰しております&もしかしたら初コメかも。
実際見た感じと違うのかもしれませんが第一印象がちょっとくたびれた感じかなぁと。
ともあれいまだに歌を歌い続けていることに感激しています。
仕事の都合上なかなか休日に上京とはいかないのでアレなんですがよねみーも大籐さんも一度は見たいです。
2006/04/27(木) 03:45 | URL | holly #-[ 編集]
hollyさん、おひさしぶりです。
まぁ、年も、活動休止中の苦労も、隠せない部分はあるでしょう。そういう時期を経て醸しだす“味”のようなものもあると思います。
今は技術とか音楽性よりも、歌えることの喜びを噛み締めたいですね。

また飲みましょう。濃い話で(笑)。
2006/04/27(木) 22:39 | URL | 児山尚喜 #HfMzn2gY[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。