Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁ汐留らーめん

カレッタ汐留の広場での米光美保ライブを見た後、
すぐ近くの日テレタワー入口にある「汐留らーめん」へ寄った。
日テレ開局50周年記念企画と銘打った店で、
さすがにTV局直営で宣伝効果抜群とあってか、
昨年8月に開店当初は1時間待ちは当たり前とかいう
麺屋武蔵も真っ青の大人気だったらしい。
今日は休日の夕方ながら雨天のせいか混んでおらず、すぐ座れた。

入口で食券を購入。選んだのは最もスタンダードな「汐留らーめん」(780円)。

…うーん、どうだかなぁ。
ネットのラーメン関係のサイトをいろいろ見て回ると賛否両論あったが、
私の評価は「」。

TV局の豊富な資金とコネを駆使した厳選した材料が売りのようだが、
結局は今主流の魚介系スープ(と豚骨のダブルスープ)。
魚の臭み(香りではない)が強く、
しかもラードで無理矢理コクを出そうとする悪い例の典型。
私はもともと魚介系スープのラーメンは好きではないが、
それでもここよりましな店はいくつもある。
このスープに追い討ちをかける、縮れがなくて短くて腰がいまいちの太麺。
チャーシューだけが柔らかくて合格なのも、最近の流行りみたい(笑)。

量が少なくて値段が高いのは観光地だからしょうがない(笑)。
人気があるので作りに手を抜くようになった結果ならまだしも、
もともとこういうラーメンなのだとしたら、もう救いようがない。
でもこういうラーメンが大好きな人も、世の中にはたくさんいるのだろう。

時を同じくして、コンビニには汐留ラーメンのカップ麺が並ぶようになった。
カップ麺の方がうまかったりして。
汐留らーめん。ちまたで主流の魚介系スープだが…。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。