Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/06«2017/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スッキリしないけど首位で中断へ 川崎F 1-0 C大阪

川崎F 1-0 C大阪 →J's GOAL

先週、苦手の清水に追い付かれた試合に続き、等々力はまたも雨。
相手のC大阪は最下位ではあるが、こういう時に限って相手の驚異的な粘りと
自分たちのミスが重なって勝点を落とすことがしばしばある川崎。
今日も、そういう不安が的中しそうな苦しい展開となった。

セレッソは3日の清水戦に続き、堅い守備と、
最下位とはとても思えない闘志むきだしのプレーで川崎を苦しめた。
早いプレス、果敢なインターセプトでボールを奪い、
前線の西澤にボールを集めるカウンターが冴えた。
そして積極的にシュートを放つも、相澤の好セーブ連発の前に無得点。
寺田周平(後方)にマークされながらボールをトラップする西澤。 C大阪の古橋のFKは惜しくもポストにはじかれる。

対する川崎は先週に引き続きパスミス、トラップミス、そして滑って
転ぶシーンが目立った。
ジュニーニョ、マルクスを核に、ヒールパスやスルーを多用して崩そう
とするが、セレッソの分厚いDFの網にことごとく引っかかる。
決定的なシュートもすべて、枠を外れる。

マルクスもいつも以上にミスが多く、チャンスを潰すシーン続出。
ジュニはムキになってパスをせず強引なドリブル突破を図る悪癖。
我那覇はまともにシュートを打てないまま黒津と交替。
決定的なシュートを外し、頭を抱える森勇介(右上)。 倒された伊藤宏樹を心配そうに見つめる箕輪と岡田主審。 箕輪にイエロー。元W杯審判・岡田主審は相変わらず不安定。
無得点のまま後半も時間が経ち、カウンター1発で敗戦という不安も
頭をよぎり始めた後半21分、マルクスの豪快なミドルが決まり川崎先制。
終盤のセレッソの猛攻をしのぎ、何とか勝点3をもぎ取った。

ともあれ、これで川崎は8試合連続無敗。暫定ながら首位でW杯中断に。
(厳密には、消化試合数が少ないG大阪が首位になる可能性がある)
しかしマスコミの関心もいまいちで、首位の勢いも中断でそがれる恐れあり、
と川崎にとっては手放しで喜べる状況ではない感じもするが…。

そして川崎の戦術や個々のプレースタイルが各チームにかなり研究されて
いるようにも感じられる。中断期間中にしっかり修正して欲しい。
後半、マルクスのミドルでやっと先制。喜ぶ選手とサポ。 殊勲のマルクス、井川と交替。 苦しんで何とか勝利。首位でW杯中断へ。
FC東京戦に続いて担当した岡田主審だが、相変わらずカードが多くて不安定。
これがフランスW杯主審の成れの果てかよ、という印象。
両方のサポから「えーっ」とどよめきやブーイングが湧き起こるシーンが
何度となく見られた。

特にセレッソにとっては、後半同点ゴールをオフサイドで無効とされたり、
ロスタイムにペナルティエリア内で森勇介に倒されたように見えたシーンで
PKをとってもらえなかったりで、
2点損したうえに勝ちを剥奪された、と怒る人も多いのではなかろうか。
3日の清水戦での、マルキーニョスの決勝ゴールも、
セレッソはファウルを主張して抗議文を出すようだが。
勝てないときには運というか審判運にも見放されるものであろうか。

【フロンターレ】首位キープ!!

スポンサーサイト
コメント
川崎フロンターレ、暫定ですが首位おめでとうございます。

愛媛は、7試合白星なし。
Jの洗礼を浴びています。
得点が欲しいので、フロンターレの得点力を分けてください(笑)

中断期間、首位ということを存分に味わってください。
2006/05/08(月) 02:13 | URL | trd #M8fmrdFo[ 編集]
trdさん、お気持ち察します。

優秀なFWが1人いても、徹底的にマークされて思うように得点できるものでもありません。
やはりフィニッシュに至るまでの流れが戦術として確立されているかどうかが重要だと思います。川崎はここ3年ほど、メンバーに大きな変動がないことが強みでしょう。

川崎はまだ浦和、鹿島、ガンバといった上位と当たっていませんし、この中断でせっかくの上昇機運が切られ、失速する危険も大いにあります。果たして。
2006/05/10(水) 01:22 | URL | 児山尚喜 #HfMzn2gY[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

守り勝ち(5/7川崎-C大阪)

雨がしとしと降る等々力に,キックオフ1時間前に到着。Gのバック側前方が空いているので一応荷物を置くが,雨具装備でなかったので断念。鯆組BlogのShinさんらが構える2階席に移動。まっすぐなキモチのいなほさん,トリコロールの旗の下のヒスイさんらに遭遇。裏で追っかけ

課題もあったけれど首位折り返し確定!!@等々力陸上競技場「VS セレッソ大阪戦」

 本日は現在最下位のセレッソ大阪を迎えてのホームゲーム。

こんなんじゃあきまへんで~ J1第12節 川崎-セレッソ大阪戦(等々力陸上競技場)

スコア 川崎1-0セレッソ得 点 川崎…マルクス 66分えーっとですね、今日は勝ちましたが、正直気持ちがすっきりしてません(-_-;)正直言ってセレッソが何で最下位なのかが解らん。今日に限って言えば気持ちが入…
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。