Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

等々力はいつも雨 川崎F 1-0 大分

川崎F 1-0 大分 →J's GOAL

ちまたでは代表メンバーも発表され、すっかりW杯ムード一色。
だがJではナビスコ杯という戦いが続く。
とはいうものの、今日はお客が来づらい平日のナイトゲームに加え、
等々力はこれで3試合連続の雨。まるで、
Jの試合になんか興味を持つなと言われているような気分だ(笑)。

試合も0-0のまま、イライラさせられる膠着状態が終盤まで続いた。
日曜にアウェーで快勝した相手の大分に、今日はホームながら大苦戦。

先日の轍は踏まぬとばかり、大分の守備と気迫はすごかった。
決定機を許さないゴール前の堅守。
1対1でもことごとく勝り、インターセプトも冴えて中盤を支配。
前半終わりから後半途中までは川崎をゴール前に釘付けにし、
一方的に攻め続けた。ただ悲しいかな、シュートの精度が悪すぎた。
中盤から後ろは素晴らしいが決定力がない、というのは
セレッソ大阪によく似ている。
右サイドで起用された飛弾。大分のDFに囲まれながらボールの出どころを窺う。 箕輪にイエロー。今日の穴沢主審は1対1とか接触プレーに神経質だった。

今日も主導権を握られて苦しい展開だったが、
相澤を中心によく守り、ひたすら耐えた。
終盤になって大分のプレスが甘くなり、
やっとサイド攻撃が機能するようになった。
そしてロスタイム、右サイドから攻め入った中村憲剛が、
狙いすまして豪快な決勝ゴール!
雨の中の苦戦も応援も何とか報われた。
終了間際、右サイドから中村憲剛が決勝ゴール! これでナビスコ杯決勝トーナメント進出決定。よかったよかった。

これで決勝トーナメント進出決定
ただ、決勝トーナメントは順位次第ですが浦和レッズとの戦いになる
可能性が高いのでして。
これでは修羅場3どころか修羅場5ではないか…。

【フロンターレ】ロスタイム!!

スポンサーサイト
コメント
成る程、浦和と戦うとなると確かに修羅場5ですね。

日曜日の鹿島戦も入れて修羅場6なんてどうでしょう(日曜の試合は鹿島にとって修羅場かもしれませんね)。
2006/05/18(木) 02:50 | URL | 三冠スプリガン #RQ.tHLaA[ 編集]
>三冠スプリガンさん
川崎はこれまで上位のと対戦がほとんどなかっただけに、これからの試合はほとんどが修羅場と言えるかもしれませんね。
2006/05/19(金) 01:21 | URL | 児山尚喜 #HfMzn2gY[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

逆川崎劇場,始まる。(5/17川崎-大分)

ロスタイム突入直後。右サイド,エリアすぐ外でケンゴにボールが渡った。その瞬間,前方は敵も味方も居ないエアポケット。少しドリブルで上がる。十分に機を見て放ったシュートは,ゴールネットの真ん中に突き刺さった・・・これからの川崎劇場は,こうでなくっちゃね。中盤
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。