Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西の雄が東京のベッドタウンに抜かれる時代

神奈川の人口、大阪抜き2位に

神奈川県の人口が5月1日現在の人口推計で882万3227人となり、大阪府を抜いて東京都に次ぐ全国2位になったことが1日わかった。
大阪府は1960年から守ってきた2位の座を明け渡した。神奈川県では、横浜市、川崎市の中心部で高層マンションブームに伴う人口増が続いており、900万人突破の勢いだ。
大阪府が1日発表した5月1日現在の人口は、882万1085人。この結果、神奈川県は4月1日時点であった8000人余りの差を逆転、2142人上回った。
1985年の国勢調査によると、大阪府は約866万人、神奈川県は約743万人で、123万人の開きがあった。しかし、90年代に入り、大阪府の人口は頭打ちの傾向となった。大阪の企業が東京への本社移転を進め、繊維など伝統産業も海外へ工場を移すなど、経済環境の変化が背景にあるとみられる。

2006年6月1日(木) 読売新聞 共同通信 

私も80年代末に県外から横浜に転居してきて、
今は川崎在住。神奈川の人口増に加担した一人(笑)。

首都圏と並ぶ一大都市圏である京阪神の中心都市が
人口で東京のベッドタウンに抜かれるとは。
やはり東京一極集中の影響がここにも出ているのだろうな。

少子化・人口減で、より少なくなった人口が
首都圏にどんどん集中する現状。親の総取りの如し。
少子化対策と地域振興は緊急に、しかも並行して策を講じないと。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。