Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇都宮お手軽グルメ

昨日、サッカー観戦で宇都宮へ行きました
その際に食べたものについて写真とともに紹介。

宇都宮駅は(諸説ありますが)日本で最初に駅弁を販売した駅
されています。最初の駅弁は握り飯と漬物だったそうですが。
そして、列車の窓が開かず停車時間が短くなって売店形式に変えた
駅が大半を占める中、宇都宮は今もホームで駅弁の立ち売り
している数少ない駅でもあります。そんな歴史と気概に惹かれ、
サッカー場への行きがけに駅弁を買って行くことにしました。
現在宇都宮駅には2つの駅弁業者が入っています。それを知って
急に、同じ種類の駅弁を買って食べ比べてみたくなりました(笑)。

で、買ったのはとりめし。下の写真で分かるように対照的。
左:チキン茶めし弁当(富貴堂弁当部)。
  鶏そぼろと甘辛い鶏肉だけのシンプルな駅弁。容器は使えそう
  なので持ち帰りました。
右:特製とりめし(松廻家(まつのや))。
  こちらはおかずが多く豪華な雰囲気。錦糸玉子と炒め高菜が○。
どちらもサッカー場の芝生席で観戦しながらおいしくいただきました。
宇都宮駅の駅弁。どちらもとりめし(笑)。

宇都宮といえば餃子。主要都市の中で餃子の消費量№1とのことで
駅構内から駅前、繁華街まで餃子屋の看板が目立つこと。
訪問するたびにその数が増えているように思います(笑)。
帰りの列車に乗る前に、駅前の一店で生ビールを傾けつつ餃子三昧。
具も焼き方も、家や市販の餃子と大して変わらないはずなのに、
不思議とおいしく感じます。
名物は、その街の空気もまた味のうちなのかもしれませんね。
宇都宮といえば餃子。焼き餃子、揚げ餃子、蒸し餃子、スープ餃子…餃子三昧。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。