Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/06«2017/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーヤーチャンプル

先週木曜日、新どっちの料理ショーを見ていて、
沖縄料理の代表格・ゴーヤーチャンプルが食べたくなり、
作ってみました。

材料。量は例によって目分量(笑)。
ゴーヤー(にが瓜)、ランチョンミート(スパム)、もやし、木綿豆腐、卵、
かつおだし、中華スープ(いずれも市販の粉のものをお湯で濃い目に溶く)
醤油、塩、こしょう、ごま油

ゴーヤチャンプルの材料。

作り方:
●ゴーヤーは縦半分に切り、真ん中にあるわたと種をスプーンでそぎ取り
 薄切りにする。時間があれば塩で揉む。
●ランチョンミートは短冊切りにする。
●木綿豆腐は軽く重しをして水分を絞る。
●フライパンに脂を熱し、ゴーヤー、もやし、ランチョンミートの順に入れて
 強火で炒める。
●木綿豆腐をちぎりながら入れる(切るよりも味がしみやすくなる)。
●お湯で溶いた中華スープとかつおだしを少し入れる。煮込むのではない
 ので少なめに。塩、こしょう、醤油で味を調える。
●卵を溶いて回し入れ、ごま油も回しかけて軽く崩すように混ぜる。
 卵が半熟のうちに盛り付ける。

できあがり。ゴーヤーの苦味とランチョンミートの塩味、豆腐の甘みが
独特のハーモニーを奏でます(笑)。
できあがり。ゴーヤの苦味とランチョンミートの塩味が良く合う。

ご飯にも合いますが、ここはやっぱり沖縄のオリオンビールでしょう。
なんだかオリオンビールの宣伝マンみたいになってきた(笑)。
沖縄料理にはもちろん沖縄のオリオンビール!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。