Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川“愛媛に敗れ監督交替”ダービー 湘南 0-2 横浜FC

湘南 0-2 横浜FC

世界はW杯真っ只中だが、試合数の多いJ2はこんな時期でも
休まず行われている。
今日の平塚は8752人(公式発表)を動員、立ち見も出る盛況。
その背景を推測すると、こんな感じか?
・W杯に興奮して生でサッカーを見たくなった人々が殺到
・カズ、城という元代表登場+横浜FCの好調
・神奈川ダービー、横浜FCサポもアウェーながら近くて行き易い
・首都圏1都3県で今日唯一のJ試合開催(関東では他に群馬だけ)
・梅雨の晴れ間で天候に恵まれた。蒸し暑いけど…。
・愛媛に敗れて監督が交替したチーム同士(笑)

W杯モードがJ2にものり移ったか、平塚は立ち見も出る盛況。8752人。

湘南は前々節のホームで愛媛に0-3と惨敗し、上田栄治監督が辞任して
水戸や大宮を率いた菅野ヘッドコーチが新監督に昇格したばかり。
この試合が監督交替後、初ホームゲームとなる。
上田前監督はなでしこジャパンを率いてアテネ五輪で旋風を起こし、
J1昇格の切り札として古巣の湘南に復帰したが結果を残せず、
シーズン半ばでチームを去ることになった。
同じくアテネ五輪で監督を務めた山本昌邦氏が、
同じ6月8日に磐田監督を辞任したのは偶然か申し合わせか(笑)。
各世代の日本代表を率いた経験やカリスマ性が
Jリーグで通じるとは限らないことを痛感させられる。
横浜FCゴール前でコーナーキックに競り合う両チーム。 担架にも広告を出すチームも増えた。救護隊は担架の広告面を観客に見せながら登場。

試合は攻守が頻繁に入れ替わる白熱した展開ながら前半はスコアレス。
後半、カズのセンタリングに城が頭で合わせて横浜FC先制。
フランスW杯の代表エースFWだった城はこの日が30歳の誕生日
自らのゴールでバースデーを祝った。
クロアチアと戦った経験からW杯関係のTV番組に出演しまくりだが、
本職でもドイツの日本代表にエール。
城、自ら30歳のバースデーゴール!カズとのホットライン決まる。 平塚競技場の電光掲示板。横浜FCが順当勝ち。

横浜FCは終盤に内田もW杯ばりのミドルを決め、2-0で快勝。
この日、首位の柏が敗れたため、横浜FCは勝ち点で並んだ。
湘南もボールキープ率やチャンスの多さでは互角以上だったが、
決定力の差が勝敗を分けた。これで7連敗。
監督交替で状況を打開した横浜FCとは対照的に、厳しい戦いが続く。
横浜から近いだけに多くのサポが来場。快勝に大喜び。 湘南は7連敗。監督交替後も打開策が見えない。サポもみな渋い顔。 この日、首位の柏が敗れたため、横浜FCは勝ち点で並んだ。

余談。
平塚競技場の豚汁が好きなのだが、今日は季節のせいか、なかった。
代わりにカレーライスを食べる。普通のカレーだが、
大きな豚肉の角切りがゴロゴロ入っていて食べ応え充分。
湘南のスポンサーであるフリーデン提供のものかな?
平塚競技場のカレーライス。大きな豚肉が入って食べ応え充分。スポンサーのフリーデンのもの?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。