Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産にマルクスの応援歌は響かず 横浜FC0-0東京V

横浜FC戦観戦は今季6試合目。しかも先々週の湘南先週の神戸に続き、これで3週連続となる。
自宅からの距離が川崎に次いで近いこと、W杯中でJ1の試合がなくJ2を見る機会が多いこと、そのうえで私の観戦スケジュールがホーム・アウェー問わず悉く横浜FC戦に合ってしまっていること…単なる巡り合わせで片付けられるだろうか?神が私を無理矢理サポにしようとしているのか(笑)。
もっとも、今日の横浜FC-東京V戦観戦を決めたのには特別な意味合いがある。カズvsラモスの対決でも、今季初の日産スタジアムでのホームゲームでもない。川崎を電撃退団し東京Vに移籍したマルクスの移籍後初ゲームだからである。
マルクス川崎退団のブログ記事で私は、
J2で3度目の昇格請負人になってくれるなら、すぐ見に行きたいね
と書いたのだが、わずか1週間でその機会がやって来てしまった。
試合前、バジーリオと組んでアップするマルクス。

小雨で蒸し暑い不快な天候のナイトゲームだったが、J2としてはかなり多い11,026人が来場。
ヴェルディのゴール裏サポは昨年までのような分裂状態は解消されていたが、選手個々の応援歌はなく全体の応援を淡々とやるのが流儀か。新潟や川崎でマルクスの応援歌を聞き慣れている身には何とも物足りなく、また残念だ。
日産スタのビジョンを使った横浜FCの選手紹介。シンプルでなかなか良い。 先発メンバー。背番号10を得たマルクスもスタメンで登場。
雨を避けて後方に下がって応援する東京Vのゴール裏サポ。選手個々の歌がないのは物足りない。 横浜FC今季初の日産スタでの公式戦。雨にもかかわらず11,026人を動員。2階席は不使用。

背番号10でスタメン出場のマルクス。トップ下で、FKやCKも任されるなど川崎時代と同じ役割。
さすがにまだチームにフィットしていない印象で、得点に絡めないまま後半26分に交替して退いた。今のヴェルディは川崎Fのように攻守共に安定したチームとは言えないだけに、マルクスにかかる期待と負荷は比較にならないほど大きい。
バジーリオ(背番号9)にイエロー。マルクス(その右)も両手を広げて抗議。 藤田泰成(背番号3)がセンタリングを狙う。後方でマルクスがボールを待つ。立ちはだかるのは昨年川崎にいた小林宏之。
マルクスは東京Vでもプレースキッカーを務める。今日は得点に絡めず。 マルクスは後半26分、金澤慎と交替。

その他の選手で目に付いたのは、両チーム共に左サイド。
横浜FCの小林宏之は、昨年いた川崎では公式戦出場がなく、サテライトでも守備の不安定さばかりが目についた。しかし今日はスタメン・フル出場で積極的に攻撃参加し、センタリングを何本も上げてチャンスを作っていた。
東京Vは途中出場の元代表・廣山望。こちらは海外仕込みの果敢なドリブル突破と柔らかいパスで終盤の攻撃の起点になっていた。
京都でJ1昇格に貢献し、横浜FCに途中加入したFWアレモンはカズと交替で初登場。だがコンディションは今一つか。

ゲームはまたもスコアレスドロー。横浜FCは湘南戦以後3試合、ヴェルディは4試合勝利なし。助っ人を加え、J1昇格へ混戦は続く。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。