Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/06«2017/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かき氷で町おこし 猛暑の街・熊谷

かき氷でまちおこし 埼玉・熊谷

猛暑で知られる埼玉県熊谷市が市内の11店と協力し、かき氷ブランド「雪くま」を20日から展開する。愛好家らによる「日本かき氷協会」(長野県佐久市)も「そんなまちおこしは聞いたことがない」と驚く。
内陸部にある市の最高気温は今年も既に36.9度を記録。「暑さを逆手にとったブランドを」と、かき氷に目をつけた。協力店では地元産果物を使うなどした自慢の一品を提供する。
30日には市のオリジナルかき氷を披露するイベントも。売り物は氷でも、関係者の思いは「いずれは全国ブランドに」と熱くなる一方。

2006年7月18日 毎日新聞 毎日新聞・写真 読売新聞

日本屈指の猛暑を逆手に取ったアイディアは悪くないが、
残念ながら突っ込みどころがいろいろありそう。
ニュースの写真に見る「雪くま」は、
プチトマトとか五家宝(ごかぼ:熊谷特産のお菓子)とか
トッピングが奇抜すぎて、あまりおいしそうには見えないのがつらい(笑)。
それから「雪くま」の名だけど、古くから鹿児島を中心に知られている
しろくま」(練乳をかけたかき氷)のパクりだろ…。

どうも埼玉は昔から、特にとか観光に関してぱっとしないね。
資源がないのは仕方ないにしても、それを補うべきアイディアも
いまいち中途半端で、どこかの二番煎じみたいなのが多く、
独創性とかアピール度に欠ける。
やっぱり埼玉は東京のベッドタウンという役割をわきまえるべきで
それ以上の価値を求めて高望みはするな、ということなのかも(笑)。
スポンサーサイト
コメント
あはは(笑)
一度、足運んでみるかな。
熊谷といえば、夏は花火大会が有名で、
昔行ったこともあるけど、
あまり普段は逆方向なんで行かないですね。
昔は熊谷VOGUEというライブハウスで
歌ってたので、月1で行った時も
あったけど。

ハチミツ味は食ってみたい気します♪
プチトマトは、そのまま食べた方が
いい気がしますね(爆)
2006/07/19(水) 16:38 | URL | ともろー #yQXbQbxk[ 編集]
突っ込みまくりでしょ(笑)。
熊谷は暑ささえなければ、広々していて、
山も川も近くて、スポーツ施設も充実していて、
住むにはとてもいい所なのですが。

折りしも今日から熊谷ではうちわ祭が始まりました。
8月の花火大会灯篭流し、 と夏の祭りが目白押し。
火事と喧嘩ならぬ暑さは熊谷の華なのかも。
2006/07/20(木) 23:41 | URL | 児山尚喜 #HfMzn2gY[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。