Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え?今更 t.A.T.u.? ~日刊スポーツ~

今日、日刊スポーツの芸能面を見ていたら、半ページを割いて
こんな記事が載っていた。

タトゥー花火大会出演!神宮で汚名返上
6月下旬に日刊スポーツ社内で行われた神宮外苑花火大会実行委員会の席上だった。企画事業本部の中堅部員が「t.A.T.u.に出演してもらいます」と発表した。同委員会座長の常務が「ドタキャンの?」とうなるように聞き返した。ロマンスグレーの常務でもその名前は知っていた。
テレビ朝日系の音楽番組「ミュージックステーション」の生放送中に控室から出てこなかった騒動は、日本での知名度を一気に上げた。会社のビッグイベントにトラブルメーカーを招いていいのか? 企画部員は胸を張って説明を始めた。
各国でたびたび騒動を起こした2人だが、本人が関知しない出来事が多かった。当時のプロデューサーが自分のイメージに合わないことは、次々に土壇場でキャンセル。(途中略)
しかし、ロシアを中心に2人の実力は高く評価されている。国外のライブやイベントも次々成功させ、メキシコでは2人を歓迎するファンの熱狂ぶりが話題になった。トラブルではなく人気が生んだ騒ぎだった。(以下略) 


何を今更、タトゥーをプッシュする記事なんぞ載せるのだろ?
しかも、いかにもヤラセっぽい舞台裏模様付きで。
…そう思いつつよく見たら、自社主催の花火大会の宣伝だった。

過去のトラブルに対する何ともぎこちないフォローの書き方(笑)。
これを読む限り、このお騒がせデュオが日本で再評価されて
大ブレイクする、なんて本気で日刊が信じているとはとても思えない。
あくまで花火大会の宣伝の一環として仕方なく擁護するという感じで。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。