Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オシムジャパン船出 13人だけ代表選出

「キリンチャレンジカップ2006 トリニダード・トバゴ戦」
オシム監督、日本代表メンバー13人を発表


GK 川口◎(磐田)、山岸★(浦和)
DF 三都主◎、坪井◎、闘莉王★(以上浦和)、駒野◎(広島)
MF 田中隼★(横浜)、今野(FC東京)、小林大★(大宮)、長谷部(浦和)
FW 我那覇★(川崎F)、佐藤寿(広島)、田中達(浦和)

◎はW杯ドイツ大会メンバー。★は代表初選出。

選出されたのはわずか13名。全員国内組。
初登場が5人。W杯ドイツ大会メンバーで残ったのは4人だけ。
A3チャンピオンズカップの最中であるG大阪と千葉や
中国遠征中の鹿島からは選出なし。
逆に好調の浦和から全体の半数近い6名が選ばれたが、小野は漏れた。

アシスト王の小林大悟、再開後のJでゴール量産中の田中達也など、
マスコミから代表選出を盛んに期待されていた選手が入っている。
全体的に、今好調のチームで躍進の原動力となっている選手が
選出されている印象。
海外組や特定の選手を固定的に重用してきたジーコとは対照的で、
総じて期待が持てそうだ。
フレッシュな選手を経験豊富な川口がまとめる図式か。

で、川崎関係。我那覇の選出はやや意外な感じがある。
リーグ中断前までは得点ランク日本人トップではあったが、
再開後は調子を落としている。
マスコミなど周囲では、むしろDF(伊藤宏樹、箕輪)やボランチ
(中村憲剛、谷口)から選出されるのではないかと期待されていたが。
今考えれば、オシムの御前試合であった川崎-浦和戦
結果と内容が、明暗を分けたのではないかとも思っている(笑)。
逆にその浦和からは全ポジションに満遍なく選ばれ、
特にDFから3人、ボランチも長谷部が選ばれた。

それにしても13人では控え選手がたった2人ということになる。
大丈夫か?オシムは「11人以上いるのでサッカーはできる」と
ジョークでかわしていた(笑)。
一応、一両日中に数名追加するようなので一安心ではある。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。