Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏は辛くてヘルシーな五十六カレー

夏は刺激的な辛さで食欲と新陳代謝を増進、ということで
昔からカレーが好まれます。
タイミング良く、一部で話題になっている(らしい)レトルトカレーを
入手したので試食してみました。値段は1箱500円とやや高め。
五十六カレーの外箱。
五十六カレー」。新潟県長岡市にあるホテルニューオータニ長岡
シェフが開発したカレーで、地元出身の旧日本海軍聯合艦隊司令長官・
山本五十六(←読めるよね?)の名を冠しています。
横須賀が海軍カレーで町興しをしているように、昔から日本では海軍と
カレーが密接な関係にあったことと、地元の偉人(戦後日本の教育では
旧軍隊の軍人についてほとんど教えられていないが)に因んだ商品開発で
町興しを、という思いが生み出したカレーと言えましょうか。

このカレーの特徴は、肉が入っておらず、代わりに舞茸が入っていること。
雪国まいたけ」の本社工場を筆頭に、全国一の生産量を誇る新潟県の舞茸
盛り付けてみると目立つのは舞茸の大きさ。さまざまなスパイスの香り。

盛付例(笑)。肉に見えるのは舞茸。適度な辛さ。

食べてみます。スパイスが醸しだす辛さ、独特の複雑な酸味。
ただし激辛ではなく、ごはんが進む心地良い辛さ。
舞茸独特の食感も児山的には◎。肉がないというウィークポイントを
全体のバランスの良さでうまくカバーしているという印象です。
これで値段を300円台くらいまで下げられたうえで、
肉なし&適度な辛さによるヘルシーさをうまくアピールできれば
そこそこ人気が出るのではないかと思いました。

五十六カレー
ホテルニューオータニ長岡のサイトで通信販売している他、
横浜カレーミュージアムでも取扱。
なお、舞茸の代わりに牛肉入りもあります(630円)。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。