Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/10«2017/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなる挑戦 ~大藤史ライブ~

数日前に突然発表された、今日の大藤史ライブ。
それも、文化放送が定期的に行っている「おつきあいセッション」
(注:「おつきあい」は文化放送のキャッチフレーズ)
というライブイベントのゲストとして。
史さんは去る20、21日にはTBSアニメフェスタに出演しており、
メジャーな放送局関係のイベントに連続出演という、
これまでとは異なる急展開が続いています。
文化放送の近所にあった四谷天窓でのライブが中心だった
頃にはメジャーな放送局とはほとんど無縁でしたが、
天窓と文化放送がほぼ同時期に四谷を離れた途端の急展開。
偶然か必然か。

会場の「文化放送サテライトプラス」は浜松町駅北口の真ん前、
先月に四谷から移転してきた真新しい文化放送のビル入口にある
オープンスタジオです。スタジオ前がちょっとした広場になっていて、
ここに特設ステージを組んでイベントを行います。

18時スタートとのことでしたが、私は少し出遅れて18時ちょうどに
浜松町駅に降り、北口を出ると男の司会のMCが聞こえてきます。
横断歩道の向こうに、ステージに上がってキーボードの前に座る史さん
の姿。こういう時に限って信号の変わり方が非常に遅いものです。
青になるのももどかしく横断歩道を渡りきったら1曲目のイントロが
始まっていました。

長い間TPD系やアニメ関係の曲を歌い続けてきた彼女ですが、
これまでの大藤史のイメージを覆すような”路線での楽曲制作が
前田たかひろ氏のもとで進められていました。
その路線による「新・大藤史」を関係者へのプレゼンを兼ねた形で
初披露することになったのが今日のライブです。

ライブの内容についてはtomさんのレポートも参照願いたいのですが、
私も、そろそろ年齢にふさわしい「ドロドロの恋の唄」のようなものを
作って歌ってはどうかと思っていただけに、総じて期待通りでなかなか
好感が持てました。
暗めのマイナー調の曲。激しく生々しい歌詞。史さん自身も髪を振り乱し、
厳しい表情や苦しそうな表情を交えての弾き語りです。

あえて課題を探すなら、まだ歌い方に「これまでの大藤史」が残って
いる感じ。今までに発表した「暁」「大陸の果て」などのマイナー曲の
延長で歌ってしまっているような印象を受けました。
歌詞や楽曲に負けない表現力、とでもいうのでしょうか、女優みたいに
大人のドロドロした恋愛”の当事者になりきらないと、この路線の
歌はこなしきれないのでは?
性格的に穏やかな彼女には難しい課題かもしれませんが。

浜松町駅北口前のスペース「文化放送サテライトプラス」。会社帰りの人たちが多数足を止めていた。 これまでとは違う男女の激しい恋の歌ということからか、史さんも髪を振り乱して厳しい表情で歌う。

駅前ということで会社帰りの男性やOLなど多くの方が足を止めて見て
いました。藤木和人氏などスタッフの方、お馴染みのファンも若干名。
もう一人、特筆すべき人物。史さんの出番が終わって突如現れたのが、
TPDファンの間では非常に有名な歩く核弾頭氏。手には缶ビール。
近くで仕事の最中に抜け出してきたのだとか。
さっき仕事へ向かう途中にここを通りかかったら、偶然史さんがリハー
サルをやっているところに遭遇し、このイベントを知ったとのこと。
家にネット環境もなく携帯もないのに、肝心なライブを逃さない、
この人の情報収集力コネ強運には驚くしかありません(笑)。
彼とtomさん、そして出番を終えた史さんとしばし雑談の後、
解散とあいなりました。

仕事を抜け出し、缶ビール片手にライブ観賞の「歩く核弾頭」氏。
スポンサーサイト
コメント
レポート、お疲れ様です。

「新・大藤史」、聞きたかった。
これからの史さんに期待です。

今回ほど、歩く核弾頭氏の強運がほしいと思った事はありません(笑)
しかし、仕事を抜けてきたのに、なぜ缶ビール(笑)
もはや、体の一部ですね(笑)
2006/08/30(水) 04:33 | URL | trd #M8fmrdFo[ 編集]
trdさん、ありがとうございます。
確かにあと2日ずれていれば、ね。
このライブを見られた人は本当にラッキーだったと思います。

まぁ、核弾頭氏は特別というか特殊ですから(爆)。
2006/08/30(水) 08:46 | URL | 児山尚喜 #HfMzn2gY[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2006年8月29日(火) 浜松町・文化放送サテライトプラス

2006/8/29 浜松町・文化放送サテライトプラス 18:00start~文化放送「おつきあいセッション」出演~?恋人?忘れたい 忘れない 忘れられない?もう少し早く逢えたら?戸惑う指先急に決まったライブしかも前田たかひろさんプロデュース。全曲新曲初公...
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。