Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘美な思い出・OBドリームマッチ

川崎フロンターレ10周年記念企画として組まれたOBによるドリームマッチ。
懐かしき顔、懐かしき名前、そういえばいたなという名前…。
他にも境秋範、小松崎保、浦田尚希、黄川田賢司、阿部良則、高田栄二、
そして引退したばかりの相馬やベティこと久野などなど。
スポーツキャスター・中西哲生。1999年J1昇格の功労者としてサポの間ではカリスマ的存在。 菅野賢一。川崎でFW、水戸では左SB。 「たつーるたーつーるー、ゲーットゴールー♪」現在は川崎下部組織に所属し、サッカーの普及やケーブルテレビのキャスターを務める。富士通時代からの生え抜きストライカー、ゲンペイ。母校の専修大サッカー部監督。 実直な性格で人気絶大のドイちゃん。なんと教師に転職だってさ。 川崎から札幌に移籍後、また川崎に復帰した伊藤優津樹。
コーナーに陣取るコアサポも、懐かしいコールや応援ソングを連発。
「フロンターレ川崎!」
「ドカンと一発、きめてみよ~う~♪」
「たつーるたーつーるー、ゲーットゴールー♪」
「なかにしー、なかにしー、なかにしーてーつーおーラーララ♪」

そして、この日のために復刻された創立当時の縦縞のユニ、
バックスタンドの横断幕、オーロラビジョンの選手表示…。
試合前、サポに挨拶するOB両チーム。 バックスタンドには懐かしき横断幕。 オーロラビジョンの選手表示も以前の形式。
しかし今日の主役は、やはりアウグストだろう。
とにかく、この人の川崎Fやサポへの愛情は半端ではない。
今日のOB戦のために、所属するブラジルのクラブの試合を欠場して
地球の裏側から駆けつけた。
試合前のアップ時から、試合中も、試合後も、
「アーウーグスートー、俺たちとともにー♪」
のサポの応援ソングに右手を上げて応え続ける。
今日、この歌が流れたのは間違いなく過去最多であろう。

試合前、ホーム側でFK練習という粋な計らい。
アウグストが見事なバナナシュートを決めるとサポから拍手。
隣で練習していた長谷部とは格が違う(笑)。
やっぱり今日の主役はこの人。37歳にして未だ現役で、所属するブラジルチームの試合を欠場して駆けつけた。 オープニングセレモニーでサポーターに挨拶するアウグスト。

試合はホームユニフォームOBチームアウェーユニフォームOBチーム
に分かれて行われ、ホームユニチームが逆転勝ち。
源平の2ゴールはじめ、FWの選手がきっちり得点した。
先制点を決めた優津樹に恒例のおんぶをするアウグスト。 ドリブルで突破を図るアウグスト。今日はFKは不発。 CKを蹴る長谷部。
試合後は完全にアウグストの独り舞台。
恒例のお立ち台に上がってのメガホンでのマイクパフォーマンス
の後、そのままサポたちに引き込まれるようにスタンドに上がり、
サポと抱擁。その後スタンド内で胴上げ。
「アーウーグスートー、俺たちとともにー♪」
に右手を上げて飛び跳ねながら、控室に戻っていった。
ホームユニフォームチームが逆転勝ち。決めるべきFWが揃って決めている。 試合後はアウグストの独り舞台。恒例のお立ち台メガホン→スタンドに上がってサポと抱擁→サポに胴上げされる。

富士通サッカー部川崎フロンターレに改組されて10年。
昇格、内紛、監督交替、迷走、陥落、空席、悔し涙、歓喜…
山あり谷ありというよりも、J2という雌伏の時期が圧倒的に長かった
だけに、満員の観客の中でJ1の優勝争いができる今の川崎の状況は
実に感慨深いものがある。
そして、苦しい時期を支えてきた往年の選手たちが、
あいにくの雨の中でも楽しくプレーするさまを見ていると、
過去のすべての出来事が甘美な思い出に思えてくる。
10年いやそれ以上に亘り、このチームの成長を見守り続けてこれた
ことの幸せを、改めて噛み締めている。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。