Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調子は水もの サポは現金 横浜FC 3-1 仙台

横浜FC 3-1 仙台 →J's GOAL

またまた横浜FC観戦(笑)。
それも3日前に来たばかりの国立で連続ホームゲーム。
3日前の草津戦で思わぬ完敗を喫した横浜FCだが、
さすがにきっちり修正してきた。
アレモン出場停止で、久々にカズ&城の2TOPだったが、
城が先制のヘッド、カズもドリブル突破から惜しいシュート。
城が足を痛め交替してからややリズムを崩し、膠着状態になったが、
後半にカズと交替出場した特別指定選手の難波宏明(流経大、元神戸)
が豊富な運動量で状況を打開、CKに頭で飛び込んで初出場初得点。

仙台はこれまで攻撃の核となってきたブラジル人トライアングルのうち
ボルジェスとチアゴネービスの2人を欠いて、厳しい戦いを強いられた。
攻守にリズムをつかめぬまま早々と2点取られ、前がかりになるも
決定力がまるでない。唯一出場したブラジル人のロペスにボールを
集めようとするも、前線で孤立してボールを奪われるばかり。
大勢が決まった終盤に1点返すのが精一杯だった。
試合後は興奮した仙台サポがスタンド最前列に下りてきて警備員に
止められる一触即発の場面もあったが、大事には至らず。
4位ながら上位3チーム(柏、神戸、横浜FC)とは勝点で大きく
離され、J1昇格は今年もお預けの可能性が高くなってきた。

草津戦で私の近くにいた、横浜FCのレプリカユニを着た男。
大声で野次を飛ばし、近くにいた薀蓄をたれる金髪男にも
うるせえっ!!と当り散らす荒れっぷりだった。

そのレプリカ男、今日もバックスタンドに一人で現れ、私の近くに座った。
オラー、仙台の息の根止めるぞー!
今日は楽勝ムードに同じ野次でも口調に嬉しさがありあり。
反則しかできないんですかねー、仙台さんよー
滝澤ー、落ち着いて落ち着いて

そして得点が決まるたびに狂ったように喜びを叫びまくる。
草津戦の後はレプリカを脱いで私服で帰ったが、
今日は堂々とレプリカを着たまま帰っていった。

勝てば喜び、負ければ怒る。人目を気にせず喜怒哀楽を爆発させる。
…かくも、サポという人種は現金で単純なものなのか。

バックスタンドで喜怒哀楽を爆発させる一匹狼。普段の職業を知りたい(笑)。

3日前の草津戦が嘘のよう。横浜FCが眼下の敵・仙台に快勝。 試合後の仙台サポ。スタンド最前列まで降りてきて警備員に止められる一触即発。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。