Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマトラカレーの共栄堂

本の街・神田神保町は、カレー屋が点在する「カレーの街」でもある。
今日の会社帰り、スマトラカレーの店・共栄堂へ行った。
神保町駅にほど近く、靖国通り沿いのビルの、半地下のような場所に
あり、喫茶店風の店内。レトロなレジの機器がいい。お昼は行列が
できるというが、夕方の中途半端な時間のせいか空いている。

独特な黒褐色が特徴のスマトラカレーの由来については、
オフィシャルサイトを参照願いたい。
スマトラカレーの中で一番人気という基本メニューのポークカレー
ライス中盛(800円+50円)を注文。

2分ほどでカレールーとライスが別々に出される。どちらもかなり量が
多い。ルーはサラッとしたタイプ。目に見える具は角切りの豚肉のみ。
ライス中盛は皿に山盛りで出され、ルーをかけすぎて皿からこぼれそう
になる。
メニューにはライス大盛(100円増)、ソース(ルー)大盛(200円増)も明記
されているが、いったいどれくらいの量なのだろうか?
客の多くが男というのもうなずける。
カレーにはカップのポタージュが付く。

どこぞのインドカレーほどではないが、辛めのカレー。
ただし思ったよりコクに欠ける気がする。豚肉は柔らかくて良い。
ポタージュは辛いカレーの口休めだというが、カップまで熱々で、
辛さと熱さでとても口休めにならない(笑)。
総括的な感想としては「質より量」かな…。

共栄堂のスマトラカレーの基本・ポークカレー。ポタージュスープ付き。 ライス中盛にしたが、かなりのボリューム。辛目のルーに柔らかい豚肉。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。