Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラブとしての「実力」差を痛感 浦和 2-2 川崎F

アウェー。浦和レッズの聖地・埼玉スタジアム2002。
レッズとは昨年も10月天皇杯準々決勝と計2度当たったが、
某主審による不可解な判定や乱闘など多くの遺恨を残したまま、
いずれも川崎が敗れた。そして今年7月の等々力でも川崎は完敗。

今回は浦和首位、川崎3位。優勝争いに関わる重要な一戦とも言えるが
勝点で7も差があるせいか、(レッズ側に)あまり緊迫感を感じなかった。

選手入場時、スタンドが鮮やかな赤と白の模様に染まった。ハートの部分は白い風船。 アウェーゾーンの川崎も青地に「F」の人文字で対抗。

浦和 2-2 川崎F →J's GOAL 川崎のオフィシャル 

やっぱり勝てなかったね。
やっぱり、なんて言うのはサポ失格かもしれないけど。
スコア上はドローだが、内容も押されていたし、個人技や成熟度、
レッズサポの数や迫力も含めたいろいろな意味で
「チームの総合力の差」を見せ付けられた印象。

川崎側の悲壮感をあざ笑うかのような、レッズ攻撃陣の分厚い攻撃、
華麗で巧みなパス回し。
川崎の中盤も守備も翻弄されっ放しで決定的場面を作られる。
ワシントンの先制点、ポンテの同点ゴールとも敵ながらすばらしい、
と思わされた。
それにしてもワシントン、特に川崎戦では本当に強い。
高さに加え、ゴール前でのボールさばきとキープ力。
あの半分でいいから総合的能力のある日本人点取り屋が現れないか、
と思う。我那覇、もっと頑張れよ(苦笑)。
もしもワシントン佐藤寿人の2TOPが実現したら、
川崎は毎回5点くらい取られそうだ(マジ)。

川崎は耐えてからのカウンター狙いを余儀なくされたが、
頼みのジュニが徹底的にマークされて仕事をさせてもらえず。
ボールを持った途端、2人3人に囲まれて潰されるばかり。
前半、マギヌンがGK山岸に倒されて得たPKが唯一の見せ場だった感じ。
我那覇はそれ以上に何もできず、完全に消えていた。

ワシントンがゴールするとレッズサポ総立ちで歓喜。何が何だか分からねぇ(笑)。 押されていた川崎もジュニのPKで同点。

後半になると川崎も少しずつ攻撃の歯車が噛み合い出し、
森勇介の右サイド突破から憲剛の珍しいヘッドで一度は勝ち越した。
それでも勝てなかった。
ブッフバルト監督の記者会見にある
結果は2対2のドローとなったが、うちとしてはOKではないか
というコメントが、勝点差を見据えたレッズの余裕を表しているのでは
なかろうか。

正直なところ、川崎のリーグ戦優勝は非常に難しくなった。
1%でも可能性がある限り、あきらめない」のが
チーム関係者やサポの義務なのかもしれないが、
優勝にとらわれるあまり気合が空回りしたり、
悲壮感にとらわれて持ち味を消してしまうことがないよう、
目の前の1試合を確実に勝っていくことに徹してほしい。

川崎は勝てなかった。それ以上に浦和との実力差を痛感した。

対戦前、いつも攻撃参加が得意な闘莉王
「前線に上がるのを控えて守備に専念する」旨の発言をしたようだが
川崎サイドでは当然、そんなことは誰も信じていないに決まっている。
実際、闘莉王は開始数分で上がってきたし(笑)。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。