Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/03«2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「美味しいラーメン屋を教えて」

私はあちこちでラーメン好きを公言してきたせいもあって、よく知人から「おいしいラーメン屋を教えて」と聞かれる。しかし教えてあげた後、「教えてもらったあの店行ったけど、おいしかったよ」と感謝されたことは意外に少ない。
「おいしくなかった」 「俺の好みじゃない」
と逆ギレされたこともある。せっかく親切に教えてやったのに、である。
「おいしいラーメン屋といっても、自分が好きなラーメン屋ですからねぇ。あなたの口に合うかどうか」と念を押しても、
「いいからいいから。児山さんがお薦めの店なら絶対間違いないから」
その挙げ句が「おいしくなかった」である。まったくもってわがままとしか言いようがない(笑)。
人間の好みは十人十色、百人百色。国民食といわれるラーメンならばなおさらである。百人いれば百人それぞれ異なる№1があって当然。自分だけにしか通用しない好みの選択を他人に任せること自体、非常に虫が良いというか、もともと無理がある話なのだ。

だから、私は雑誌やインターネットでよく紹介される有名店の評判とか「行列のすごさ」は信用しないようにしている。あくまで、ここにこういうラーメン屋がある、という情報のひとつに留めている。
そういう有名店にも話の種に行って食べてはみる。普通にうまいと思った店はあっても、電車を乗り継いでも長時間並んででもぜひまた食べに来たい、と思った店はほとんどない。

無責任だとか他人任せは良くないとか説教したり愚痴ったりしても仕方ない。
最近は、おいしいラーメン屋を聞かれたら決まって聞き返すようにしている。
「どんな味のラーメンが好きですか?醤油、塩、味噌、豚骨、いろいろあるけど」
好みを聞いて範囲を絞り、その中で児山なりに印象深い店を1、2店挙げるのだ。何だか自分自身が検索ソフトになったような気分(笑)。
このほうが満足してもらえる確立は高くなると確信しているのだが、今のところどれだけ効果が出ているかは分からん…。
ラーメン(イメージ)
写真はイメージです(笑)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。