Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/10«2017/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージは裏切られるためにある~藤原紀香結婚へ~

藤原紀香陣内智則が結婚へ
日刊 サンスポ サンスポ別記事 サンスポ続報 スポニチ

藤原紀香のイメージから考えれば、
長身のイケメン大物俳優とか実業家とか外国人とか、
失礼ながらそれなりの容姿や肩書きを持つ男性が似合うはずだ、
と思っていた人は少なくないはず。
そんな世間の勝手なイメージを見事に裏切ってくれた。

陣内智則は「エンタの神様」などで全国的にも知られつつあるものの、
紀香より年下で身長も低く、年収もはるかに少ない若手吉本芸人。
しっかり練られた、音や映像に突っ込むネタは斬新で好きなのだが、
やっぱり紀香と比べると「格」の違い過ぎは否定できない。

昨日深夜放送された「藤原紀香の1ボトル」(関西では8月にオンエア済)
は、実にタイムリーだったのではないか。
私も見ていたが、酔っ払って関西弁でからむ“素顔”の藤原紀香
非常に好感が持てた。
「作られたイメージを崩し、本来の自分をさらけ出す」ことを
充分にアピールできたと共に、翌日(つまり今日)発覚した
結婚スクープをも示唆する結果になったのではないかと思う。

TAKE2の深沢、スピードワゴンの井戸田…
格の違いも、世間の驚きの目をもモノともせず大物女優をGETする、
優しくて話術に長ける芸人。痛快でもある。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。