Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/08«2017/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J遠のく完敗 ジェフクラブ 3-1 ロッソ熊本

J参入を目指して今季JFLに昇格してきたロッソ熊本
J参入の成績上の基準とされる2位以内に入るべく、
終盤まで上位をキープしてきたが、ここへきて勢いが下降。
悲願のJ入りが危うい状況になってきている。

そのロッソのゲームをアウェーながら初観戦してきた。
相手は同じ今季昇格組であるジェフクラブ
ジェフ千葉の傘下のアマチュアチームである。
場所はすっかり使われなくなってしまった雨の市原臨海。
せっかく作ったバックスタンドの2階席も宝の持ち腐れ。

ロッソサポは人数はわずかながらも懸命の応援。「関東にも君たちの昇格を待っている人がいる!」のダン幕。

ロッソ、完敗どころか惨敗だった。
市原や大宮でプレーした高橋泰のループで先制したものの、
前半途中からはジェフクラブの一方的なペース。
ロッソは全くボールをキープできず、すべてが後手に回った。
ロングボールに活路を見出そうとするも、FWのポジションが悪く
ことごとくオフサイドに引っかかる。
元Jの選手を集めたにもかかわらず、雨であることを差し引いても
そのプレーの質の低さはJには程遠い。
絶対に勝つという気迫を感じられなかったのも気になる。
もはや今季のJ参入を諦めてしまったかのように…。

Jを狙うプロ集団を寄せ付けず、会心の勝利のジェフクラブ
選手育成で定評のあるジェフの傘下だけのことはある。
走り勝ち、巧みなパス回しで翻弄し、サイド攻撃でえぐり、
遠目からでもどんどんシュートを放つ。
前半終了間際に追い付くと、後半にCKのこぼれ球を押し込み逆転、
5分後にはFKを直接決めた。
試合後には兄貴分と同じく、でんぐり返しのパフォーマンスも。

後半、ジェフクラの小沼がFKを直接決めて3点目。 試合終了直後、対照的な両チーム。ジェフクラは兄貴分と同じくでんぐり返しのパフォーマンスも。

首位のHonda FCとは勝点14、2位の佐川急便東京とは8差の5位。
昨日の川崎のように最後まで諦めずに戦え!と言いたいところだが、
サポには申し訳ないけどあのレベルの低すぎるプレーを見せられると
ちょっとね…。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。