Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/04«2017/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃尾のあぶらげ

スーパーへ行ったら、栃尾のあぶらげを実演販売していた。
分厚いあぶらげにネギ味噌やネギ納豆を挟んで焼いている。
大豆とネギと味噌の芳ばしい香り。
越後人の端くれの血が騒ぎ、思わず買ってしまった。

新潟県の中部に位置する小さな町・栃尾市(現在は長岡市と合併)。
この栃尾の特産品として一部で知られるのがジャンボ油揚げ。→詳細
特に栃尾では油揚げのことを「あぶらげ」という。

とにかくでかい。“わらじサイズ”とか言われるが、
確かに大人のサンダルくらいの大きさがある。
大きいだけでなく、厚揚げなみに分厚い。
最近は知名度が上がって関東でも大きいスーパーで取り扱うように
なり、比較的簡単に入手できる。
1個あれば2,3人で分けられるお徳感がある。
一人暮らしならこれだけで満腹間違いなし(笑)。

揚げたてならそのままが一番うまいが、
スーパーで売っている時間が経ったものでも、
網やオーブントースターで表面に焦げ目がつく程度にあぶれば、
芳ばしくなるうえに油が適度に抜けてこれまたうまい。
そのままあぶり、切って醤油、削り節、おろし生姜などで食べるのが
一番簡単。
しかし今回の実演販売のように、横に切れ目を入れ、ネギ味噌か
納豆を挟んであぶるのが“王道”的な食べ方として知られており、
酒のつまみとしても最高。
下味をつけたひき肉を挟んで、煮たり揚げたりするのもお薦め。

あぶらげだけでなく、新潟は普通の豆腐も味が濃い。
水がいい新潟は知られざる豆腐類の名産地でもあるのだ。

栃尾のあぶらげ。ネギ味噌を挟んで焼くのが定番。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。