Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アウグスト 俺たちと共に…♪」

最終戦のガンバ戦を前に、川崎でも来季の契約更新をしない選手が発表されました。
オフィシャル

あぁ・・・アウグスト・・・
不動の左サイド。相手を欺き、ゴール前まで切れ込む独特のドリブル。
チームのピンチを何度も救ったフリーキック。
ゴール後のおんぶ、サポの歌に踊るパフォーマンス。
そして何よりも、チームを鼓舞し続けた精神的支柱。

アウグストという存在がいなければ、間違いなく川崎フロンターレは今の地位にはいませんでした。退団のニュースにショックなのはサポならば皆同じでしょう。
でも、チームからの戦力外通告ではなく家族の希望による帰国、という理由を知って、私は少しほっとしました。チームにとってまだまだ不可欠な存在であっても、家族を愛する外国人であり、一家を守る父親であれば、この選択は当然のことだと思うのです。そして37歳の高齢を考えると、仮に選手生活の最後は故郷のブラジルで終えたい、という意向があったとしても納得できます。

いつか指導者として川崎に戻ってきて欲しいものですが…関塚さん、相馬選手ともども鹿島かな(苦笑)。

そしてベティこと久野の引退・・・
言うまでもなく、富士通川崎の社員選手時代からの生え抜き。アマチュア時代から見てきた者として、チームの歴史を支えてきた生き証人が去るのは本当に寂しいです。
近年はあまり蹴りませんが彼もフリーキックの名手でしたね。

既に引退表明した相馬、
戦力外の下川、巌、匠、木村、レンタル終了の鄭容臺。
みんな負傷のときのバックアッパーとしても貴重な存在。巌や匠、木村は昨年までは未来のフロンターレを支える存在として期待されたはずでしたが…関塚監督になった今年は出番がほとんどなかったですから、仕方ないのかな。

こうして見ると、退団選手はGK、CB、ボランチ、左サイドという、このチームのウィークポイントに集中しているのが興味深いです。というか極端すぎやしませんか?ただでさえ層が薄いポジションばかりなのに、レギュラーだけを残して軒並み粛清。もう不安でしょうがありません。新人を獲って成長を待つ気?そんな余裕もないでしょ。各ポジションに即戦力を獲るのを大前提とした粛清ですよね、ね??
特にアウと相馬、そして木村までごっそり抜ける左サイドは最大の穴。即戦力補強に、サテライトで使い続けている西山かフッキのコンバートによる併用かな…果たして。

12月3日は試合終了後、セレモニーも行われます。彼らの最後の勇姿を、この目に焼き付けておきたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
はじめまして。TBありがとうございました。
本日は勝てなくて残念でしたが、しかし華麗なテクニックで相手を抜きまくるアウグストの姿を、最後まで見れてよかったなぁ…と思います。
ベティが出れなかったのは残念でしたが…。

ではまた。
2005/12/03(土) 21:58 | URL | へんしゅうちょ #-[ 編集]
へんしゅうちょさん、ご訪問ありがとうございます。
アウグストの勇姿とサポへの愛情、いつまでも忘れることはできませんよね。
2005/12/05(月) 22:58 | URL | 児山尚喜 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アウグスト、君のことは絶対忘れない。【川崎F】

川崎フロンターレの2005年J1リーグ最終戦、後半45分の終了を告げるホイッスルが鳴りガンバ大阪の選手の歓喜の輪が広がった。その中でピッチに崩れ落ち立てない川崎フロンターレの2人の選手の姿があった。1人は決勝PKを与えてしまった森勇介、そしてもう1人はこ

やっぱり最終節前に発表って、

試合前なのに来年のことをあーだこーだ考えちゃうからイマイチだね アウグスト帰っちゃうのかぁ。ガンバのアラウージョも帰っちゃうらしいし、ガンバサポもこんな気分なんだな。なんか最終節は切ない岡本太郎ダービー…。地球の裏側で活躍のニュース待ってるよん ....

川崎フロンターレに関連してコメント・トラックバックをいただいたブログのリンク集です。

・まっすぐなキモチ・蒼と黒の神話・川崎市宮前区の税理士・FPのスポーツコラム・日々是好日・燃えたぎる赤、癒される蒼。・川崎フロンターレ観戦ガイド・鯆組Blog・CL&F的なじゆうちょう・あおぐみのBlog。・Frontale&Wish・ちく....
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。