Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯田橋を歩く

会社帰り、九段下から飯田橋方面へ歩いた。
人気のラーメン屋「斑鳩」は今日も大行列。
今週発売のTokyoWalkerに載ったことでもあり、
当分、行列が一段と長くなることであろう。

目白通りから一歩入った脇道には、日替わりで入りたくなるような
飲み屋がいっぱい。飲み会はこの辺りもいいね(笑)。

飯田橋駅西口すぐの「ミルクスタンド溜屋」。
北海道直送の濃厚なおこっぺ牛乳と、ミニ今川焼きのような
溜焼(たまりやき)を看板商品にオープンして10年が経つが、
久しぶりに寄ってみたら、立ち飲み屋がメインになっていた。
「溜焼のあずき」と注文したら、店員は「えっ?」。
夜に酒関係以外を注文する人は珍しいのだろうか。

駅西口の反対側、人通りも車も絶えない神楽坂下交差点。
傍らの電柱に、花束が山のように積まれていた。
…ここがよっすいーの弟が交通事故に遭った場所だった。
都心ながら、お堀とJR中央線や外堀通りを谷底にした急な地形。
神楽坂方面から狭く急な坂を下りきり、交通量の激しい外堀通りにぶつかる。
よほど気をつけないと自転車も自動車もスピードを出したまま突っ込みそう。

その交差点のそばに、ペコちゃん焼で有名な不二家飯田橋神楽坂店
店は閉じており、お詫びの張り紙。
張り紙には社長の会見に対する批判めいた表現もあり、
ここにしかないペコちゃん焼を売ることができなくなった神楽坂店の
無念さとプライドを感じた。

駅直結のビル、ラムラ
1階のイベントスペース「区境ホール」(ここが千代田区と新宿区の境)
では、ちょうど若手シンガーによるアコースティックライブを開催中。
毎日のようにいろいろイベントやっているんだね。
会社帰りに立ち寄るのにいいかも。無料。

…これだけいろいろ発見があるなら、デジカメ持って行けばよかったな。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。