Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2005/10«2017/03 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2005/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒゲ面のサッカーおじさんと川崎フロンターレ

私が育ったのは旧浦和市(さいたま市)で、Jリーグが発足してレッズができるずっと前からサッカーが盛んな地域だった。
日曜になると小学校の校庭にヒゲ面のおじさんがやってきて、子供たちにサッカーを教えていた。風体は「ジャージを着た浮浪者」みたいな感じで、とても少年サッカーの指導者のイメージではなかった。あのおじさんの正体も、サッカーがどれだけのレベルだったのかも、未だに知らない。
ただし、そういう地域にいながら私自身はサッカーにはほとんど興味がなく、本格的にサッカーに関心が向くようになったのは社会人になってからである。

ちょうどJリーグが誕生し「ドーハの悲劇」が国民的な注目を浴びた時期。しかし当時はJ開幕バブルでチケットはなかなか取れず、試合はTVで見るしかなかった。
その頃、私は仕事の関係で川崎の等々力陸上競技場の近くにある富士通の工場に常駐していた。毎週金曜の午後になると社内放送で、
「当社サッカー部は来たる10月23日日曜日、等々力陸上競技場におきまして、ジャパンフットボール第25節、東京ガスとの試合を行います。社員の皆さんの、多数の応援をお願いします」
どこかの宗教じゃないが、毎週のようにそんな放送を聞かされるうちに、自宅が近かったこともあって、当時JFLだった富士通サッカー部の試合を時々見に行くようになった。
等々力はヴェルディのおかげで屋根付きのスタンドやオーロラビジョンが設置されたばかりで新しくきれい。だがJFLの、それも企業チームの試合はJの喧騒とは全く無縁で、なんとものんびりしたものであった。休日の午後、観客のまばらなスタンドで試合を観戦するのは至福のひとときであった。
時々、富士通の社員が半強制的に観客動員させられる試合もあり、入口で配られた青のグッズで等々力のスタンドが染まった風景には、やがて体感するJの雰囲気を予感させるものがあった。

間もなく、富士通サッカー部も川崎フロンターレに生まれ変わり、本格的にJへの道を歩むことになった。勝ち点1差での昇格失敗、J参入戦での土壇場での逆転負け、昇格、1年で降格、度重なる監督交代…と苦難が続く中で、着実に川崎市民の心をつかんできた川崎フロンターレ。苦楽をともにしてきたサポーターも、等々力の雰囲気も、熱心ながら温かい。味方の選手にブーイングなんてめったに起きない。たぶんレッズやFC東京あたりのサポーターから見れば、なんとも生ぬるく感じるかもしれない。でもその温かさがJFL時代から続く川崎の持ち味だと思っている。

だから私は好きなサッカーチームを聞かれたら迷わず川崎フロンターレと答える。
しかし他の試合もよく見に行く。休日で暇な時に近場でJやJFLの試合があれば行くし、旅行はここ数年、地方の試合観戦と絡めることがほとんどである。事実、これを書き終わったら、先週オープンしたばかりのフクダ電子アリーナに千葉-神戸戦を見に行く(笑)。
サッカー場の雰囲気や、選手、審判、監督、そして観客が織り成す「人間模様」が好きなんだろうな、と自己分析をしている。
等々力競技場
等々力陸上競技場
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゲームに集中して行こう!選挙にも行こう!そして、等々力へ行こう!

19日に当ブログでもご紹介させて頂きました、川崎フロンターレオフシャルの託児所を、フロンターレのミラクル3の1人、No9我那覇選手が、利用したの広告部の方のお話がアップされておりまた。□ 川崎フロンターレオフィシャルHP    フロンターレ日記10/19付 「応
プロフィール

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。