Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァンフォーレ甲府、入替戦圧勝でJ1昇格!

J1、J2入替戦
第1戦(小瀬)  甲府2-1柏
第2戦(日立台) 甲府6-2柏

ヴァンフォーレ甲府J1昇格おめでとう!
甲府は今季終盤、特に試合終了間際は“甲府劇場”と言ってもいいほどのドラマ続きだったね。
札幌戦。後半ロスタイムに3点奪っての大逆転。
福岡戦。0-5大敗。
最終節の京都戦。後半ロスタイム、PKかFKか判定を巡って大混乱、この試合に勝利し仙台を逆転しての3位。
入替戦初戦。後半ロスタイム、停電による中断。
今日の入替戦2戦目。バレー大爆発。
3位争いで有利とみられたライバル仙台が試合を落としてくれたり、FKを京都が外してくれたりと強運が重なったことも大きいが、単に運だけの昇格ではないことを、入替戦での連勝が証明してくれたように思う。

J2発足以後3年連続最下位。地元の関心も薄く、累積赤字が4億円を超え、クラブ消滅の危機に瀕したこともある。そんなどん底から徐々に這い上がり、チームを立て直しての今回の快挙。
現在も専用の練習場もクラブハウスもないジプシー生活状態だが、地元挙げての支援は他のJクラブのどこにも劣らず熱く強い。
クラブが育っていく過程やその結実を見ることの醍醐味を今日、改めて感じた。これだからJはやめられない(笑)。

それにしてもバレー、なんなんだありゃ(笑)。個人の1試合6得点はJ1、J2含め史上最多。第1戦でも決勝ゴールを挙げており、2試合でチームの8点中7点を弾き出す、伝説に残る大活躍だった。
故郷ブラジルでは無名で年俸も格安。日本で自転車や中古車をプレゼントされて感激した。昨年、エースとして大宮をJ1昇格に導きながら、大宮がブラジル代表FWを獲得したため解雇され、甲府に拾われた。
2年連続で所属チームをJ1に導いた190cmの大型FWは試合後、号泣。無名の助っ人は今日、J史上に名を残す英雄になった。

柏レイソル…ここ数年は低迷が続き、2年連続の入替戦出場。そして記録的な失点による、J史上初の入替戦敗退による降格…。シーズン終盤に緊急加入したラモスヘッドコーチの檄も実らなかった。
今日の早野監督の采配も4バックにしたり実績のない外国人を投入したり、投げやりに近い印象だった。
これで今季の降格は神戸、東京V、柏の3チーム。3チーム同時降格も勿論J初。伝統、隆盛、話題性を兼ね備えた名門が揃ってトップリーグから姿を消すのは寂しい。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

柏-甲府

太陽落ちる。試合の順番とか時間帯がそのままレイソルが落ちるのを暗示してましたな。甲府の運動量、気迫が伝わってきました。強い。0-2で、柏一人退場、それでも1-2になったとき

蛟竜雲雨を得う(ヴァンフォーレ甲府)

永きに渡り雌伏の時を過ごし、志高き事に恵まれなかった武将がようやく巡って来た機運を得て、そもそも持っていた天賦の才を開花させる事。を蛟竜雲雨を得うという。のだが、この

風林火山 ヴァンフォーレ甲府

J1・J2入れ替え戦が終わった。■第1戦(小瀬)甲府 2-1 柏■第2戦(柏)柏 2-6 甲府「攻めて勝つ」その言葉通り自分達のサッカーを貫いて甲府が来年のJ1での戦いの切符を手に入れた。2戦目、甲府バレー選手がなんと6ゴールの大爆発。そして印象に残ったのが試合

『日立台の合戦』はヴァンフォーレ甲府が勝利!!【J1・J2入れ替え戦】

永禄4年(1561年)の『川中島の合戦』戦いから444年の時を経て平成17年(2005年)の『日立台の合戦』は武田騎馬軍団ならぬ『甲府蹴球団』ヴァンフォーレ甲府が勝利を収めた。この結果、ヴァンフォーレ甲府の来期J1昇格、敗れた柏レイソルのJ2降格が決定し
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。