Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州ラーメンはシンプルに限る 高田馬場・大分宝来軒

学生の街・高田馬場はラーメン激戦区でもあり、新規出店も撤退も激しい。
今日、高田馬場駅から早稲田通りを歩いていて偶然見つけたのが大分宝来軒
その店名の通り、大分市内に本店がある。
看板には日本一のトンコツラーメンの文字。
これは相当な自信をもって、激戦区に殴りこんで来たに違いない。
派手なイラスト。手書き文字。場末の酒場をイメージしたような店内。
最近の新規店では珍しく、食券ではなくて普通に口頭で注文する方式。

メニューを見て、「おすすめ」と書かれた
肉玉焙煎とんこつラーメン」(850円)を注文。
店員の兄さんはキャベツやもやしを網に入れてゆでる。
一方で餃子を焼く鉄板に豚肉らしきものをのせて焼き始めた。
出てきたラーメンはこんな感じ↓。
高田馬場・大分宝来軒の「豚玉焙煎とんこつラーメン」。のびやすい九州ラーメンに具だくさんトッピングは合わない気が。
たっぷりのキャベツともやしとコーン。その上にあぶった豚肉、メンマ、
焦がしネギ、ゆで玉子、海苔。
山盛りの具の下には博多ラーメン風の豚骨スープと極細麺。味も悪くない。
しかし…具が多すぎて、なかなか麺に行き着かない。
やっと麺が見えてきた頃には、のび始めていた。
細くてのびが早い九州ラーメンに、味噌ラーメンみたいな具沢山の
トッピングは合わない。

味は悪くないだけに、ラーメン自体はシンプルなメニューに徹した方が
よかろうに。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。