Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間ドック

病院で人間ドックを受けた。泊まりではなく半日コース。

血圧測定&採血をしようとしたら、隣にいた初老のおやじが、検査の趣旨や項目が事前に説明されていないと言って看護婦を怒鳴り散らしていた。こいつは会社でも家庭でもあんなふうに部下や家族を怒鳴っているのだろうか。どういう地位にある人か知らないが、子供でもある程度の年齢になれば自分の感情をコントロールできる理性を持つもの。ある意味かわいそうな人だなと思う。

体重はわずかに減っていたが、体脂肪率が上がっていた(泣)。
肺活量。昨年は同じ年代・体格の男性の標準値より23%増とのことで
「お見事でした」とお褒めの言葉をいただいた。今回は更に数値がアップ。しかし担当の人が違うせいか何も言われなかった(笑)。

腹部超音波検査。看護婦さんに連れられて個室に通される。診察台に仰向けになり、お腹を出す。看護婦さんはそのお腹に温かいジェルを塗る。部屋の薄暗さといい、その手の店を思わせる妖しい雰囲気だ(笑)。お腹のあちこちにローラーを強く当てられる。痛いようなくすぐったいような。最後にタオルでジェルを拭き取られ、無表情で「お疲れさまでした」。極めてビジネスライクに接さないと、この仕事は務まらないことが良く分かる。

いつも最難関の、胃のX線撮影。
バリウム。味のないヨーグルトみたいな感じで飲みにくいこと。これを大きな紙コップ1杯、400ccくらいを一気飲みさせられたうえ(ドリフのコントそのもの)、固い台の上に乗せられて横にされたり縦にされたり、台の上で自分で1回転させられたり。水族館のアシカになって芸をさせられている気分。

聴力検査。電話ボックス大の防音室に入って、ヘッドホンで片耳ずついろいろな音が聞こえてくる。その音に反応してボタンを押すのだが、非常に小さい音なので、外の音や自分が動と生ずる衣ズレの音が混じって聞き逃しそう。息もできない(本当)。

最後に問診。X線写真の結果もここで示される。
「きれいな胃ですね。食道もバリウムがスムーズに流れているし。肺も問題ないですね」。
問題は後日郵送される血液検査や尿検査の結果なのだが。生活習慣病にどれだけ近づいていることだろうか…。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。