Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷駅ホームのパスタ、お味は?

JR渋谷駅は、狭くて急カーブの山手線ホーム2本と
遠く離れた埼京線ホームだけの手狭な駅ながら、
1日の乗降客数は約86万。
これは東京駅を凌ぎ、新宿、池袋に次ぐ全国3位の数。

常に時代の最先端を行く街・渋谷。
駅周辺の変化に後れをとるまいと感じたのか、
JRもイメージアップと増収を兼ねた各種直営店舗を
構内に次々オープンさせ始めた。黒酢バーとか日本茶カフェとか。
山手線外回り(新宿方面)ホームにあるパスタキッチン アルデンテもその一つ。

昼過ぎに入ってみた。先客2人。
ホームとは仕切られた空間にカウンターとテーブル。
凡そパスタのイメージとは似つかわしくない若い男の店員2人。
人気メニューらしい「とろ~り玉子のカルボナーラ」(580円)を頼んでみる。
調理方法はマニュアル化され、誰でも作れるようになっているみたいだが、
キッチンの奥を見ると2人が互いに教え合いながら慣れない手つきで
フライパンを振り、調味料を入れている。
約10分後「カルボナーラをご注文の1番の方」と呼ばれ、取りに行く。
特に「お待たせしました」とも何も言われず、無愛想にパスタの楕円皿を出された。
このあたりの教育はコンビニを下回る。

で、一口…これは…サッポロ一番塩ラーメンだ…。
かつて雑誌か何かで、サッポロ一番塩ラーメンを使ったカルボナーラ風の
簡単麺料理を紹介していたが、たぶんこんな味になるのだろう。
ゆで加減は、たぶんマニュアル通りのゆで時間だったせいだろう、まあ普通。
駅の立ち食い蕎麦の変形と考えれば、ハイレベルな味を要求するのは
無理があるとも思えるが、それを差し引いても充分トホホな味。
サッポロ一番塩ラーメンは好きでも、「渋谷」「パスタ」というキーワードで
この味はつらすぎる。

しかしこの立地条件ならば、一見さんの利用が毎日それなりにあるだろうから
味を度外視してもしばらくはやっていけるのではないか、と
不本意ながら感じた次第。

渋谷駅山手線外回りホームにあるパスタ店「アルデンテ」の「とろ~り玉子のカルボナーラ」。味は…。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。