Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/04«2017/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターペアレント 馬鹿親ここに極まれり

学校に理不尽なクレームをつけたり無理難題を突きつける強硬な保護者を
最近はモンスターペアレントと呼ぶそうだ。
いじめなどで教育現場が荒廃し、学校側の対応がしばしば問題視される一方、
こういう馬鹿親の存在が混乱に拍車をかけているのだ。

いじめに対する学校への慰謝料要求とか担任を替えろとかの要求から、
ギャグレベルのアホな要求も。
「うちの子はピーマンが嫌いだから給食からピーマンを抜いてほしい」
「なんで集合写真でうちの子が真ん中じゃないんだ」
「毎朝うちの子を起こしてほしい」
…これらって、本当なのかな…。

馬鹿親たちの多くは日本の高度成長期に生まれ、その恩恵を最大限に
享受して育った。その結果、権利意識ばかりが増大し義務や責任を
拒絶する価値観をもって大人になってしまった世代である。
とにかく自分の思い通りにならないと気が済まず、どんな手を使っても
要求を通そうとする執拗さ、プライドの高さ。

本当は子供以前に、この親たちへの“教育”が必要だとは思うが、
もうそういう屈折した価値観が染み付いてしまっている以上、
彼らを完全に抑え込むのは不可能とも感じる。
抜本的には、この親たちが早く隠居してくれる時代を待つしかないのかな。
…あ、俺も同世代だ。そんな気長に待っていたら死んでしまう(笑)。

モンスターペアレントについての新聞記事→中日 日経BPネット 産経
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。