Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしさとボケとサービス精神 ~米光美保ライブ~

前回から1年半ぶりとなる、吉祥寺STAR PINE'S CAFEでの米光ライブ。
ここのところ、汐留での無料ライブばかりだったから、
予めチケットを購入して蒸し暑い中で並ぶという行為自体が実に懐かしく感じた。

時間があったら改めてライブレポートを書いてみたいとも思っているが
さしあたり印象に残ったことをいくつか。

活動再開以後の曲を中心に15曲。懐かしい曲のコーナーとして
「Field of Dreams」「ミラクル」も。
よねみーは相変わらずMCにまとまりがない(笑)。
MC中のしぐさが綾小路きみまろに似てきた気がする。

元TPD研修生で、現在はよねみーが妹分としてかわいがる冬華
オリジナル曲「Happy☆New Life」を歌った。
観月ありさの「Happy Wake Up!」を思い出す、冒頭からのサビ。
冬華に対して贈られた観客からの花束を自分が受け取ろうとしたり、
世話好きの仲居さん状態だったり、ここでもよねみーの天然ぶりが光った。

その冬華とのMCで、嬉しいハプニング。
彼女がTPDのオーディションでよねみーの「予感
(TPD時代の1stシングル)を歌ったことを話し、それに対し
山下政人氏が「予感ってどんな曲だっけ?」と突っ込んだことから、
よねみーによる「15年ぶりくらい」という、予感のアカペラ披露に。
しっかりした音程で間違えずに歌い始めたよねみーもすごいが、
それを聴いてすぐ伴奏をつけ始めたバンドの方々もすごい。
1コーラスのサビの途中でやめてしまったが、
「懐かしかったやろ?」と聞かれて前方のお客は皆うなずいていた。

山下政人氏は今日もしゃべくり好きな関西人の本領発揮。
よねみーのMCに後ろから乱入し、後半のMCはほとんどトークショー状態。
よねみーのレコーディングでのNG音源をすべてとってあり、
これをMDに編集してファンクラブ会員に“強制的に”送りつける、
と宣言。観客は大爆笑、拍手。
新曲レコーディング時に自らラララで歌った元歌も一緒に入れようか、
とか次々出てくるアイディア。
ホントにこの人の旺盛なサービス精神には脱帽。

山下氏は演奏中もとにかくずっと笑顔。
一曲終わるごとによねみーと親指を立て合ってコミュニケーション。
体育会系の前田たかひろ~大藤史ラインとは対照的に、
褒めて笑って育てるのが山下流か。

外は蒸し暑かったが、面白くて懐かしくて温かいライブだった。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。