Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高崎駅構内の立ち食いラーメン

所用で高崎へ行った。
高崎にはだるま弁当、とりめしなど有名駅弁が数多くあるが、
この日は目的地へ行く前に、駅弁屋(たかべん)が経営する構内の
立ち食いそば屋へ。高崎は立ち食いそばも昔から比較的評判が高いが、
今日食べるのはそばではなくラーメン。
数年前に週刊誌で「街のラーメン屋を超える味」と絶賛された、
駅の立ち食いラーメン。
濃い醤油味のスープに細い縮れ麺、ネギ、チャーシュー2枚、メンマと
懐かしく正統的なラーメン。スープはそばのつゆに近い味。
もともと立ち食いそば屋だから、だしが共通なのだろう。
雑誌のように絶賛するほどではないが、350円でこの味なら充分。

帰りも別のラーメンを食べる。
新幹線改札横にある「八起家」。こちらはJR東日本系列のNRE経営か。
同じくオーソドックスな醤油ラーメンだが、こちらはそばつゆの風味が
感じられない、支那そばらしい味。
ゆで卵半分が入る代わり、値段は400円とやや高い。

駅弁、そば、ラーメンと、高崎駅の構内食は庶民的ながらレベルが高い。

高崎駅「たかべん」の立ち食いそば屋のラーメン。週刊誌で絶賛されたが…。 高崎駅新幹線改札横「八起家」のラーメン。たかべんに比べるとラーメンらしい味。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。