Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内最高気温、74年ぶり更新

多治見と熊谷で40.9度…74年ぶり国内最高気温

気象庁によると、16日午後2時20分に岐阜県多治見市で、午後2時42分には埼玉県熊谷市で40.9を記録し、全国の観測史上の最高気温を更新した。これまでの記録は1933年7月25日に山形市で観測された40.8度だった。(時事通信
気象庁によると、16日は多治見市、熊谷市のほか、埼玉県越谷市(40.4度)、群馬県館林市(40.3度)、岐阜県美濃市(40.0度)で40度以上を観測。館林市は15日に続き2日連続で40度以上だった。(読売


もういい加減、猛暑ネタは打ち止めにしようと思っていたが、日本の観測記録を更新したとあっては、取り上げないわけにはいかない(苦笑)。
近年の温暖化、猛暑続きにもかかわらず、史上最高気温が昭和8年から74年間も更新されなかったのは意外。混乱の昭和初期から都市化とハイテクの平成へ時代はすっかり変わり、観測の方法、場所、条件、精度などによる違いもあるはず。芝生上で風通しの良い百葉箱の中なら30℃台でも、ビル街のコンクリートの上では簡単に50℃を超えるだろう。そう考えると、0.1℃の差で記録更新などと浮かれるのはあまり意味がないような気もする。

多治見も最近、猛暑でよく耳にする地名。熊谷は名実共に1位で猛暑の街の面目躍如か。
館林は昨日より更に気温UPでも4位なんだね。オリコンのヒットチャートじゃないんだから(笑)。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。