Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2005/10«2017/03 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2005/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクダ電子アリーナ

そんなわけで、千葉市の蘇我まで行ってきました。
千葉駅から2駅、東京からなら京葉線の快速で40分余りの終点。
ジェフ千葉の新しい本拠地・フクダ電子アリーナ、略称フクアリ。なかなか良いです。
蘇我駅から整備中の広い歩道をまっすぐ歩くこと約8分。駅からの立地や沿道の雰囲気は味の素スタジアムに似ているような。国道を広い歩道橋で渡るところも共通しています。
フクダ電子アリーナ入口

もともとはJEFならぬJFE(川崎製鉄と日本鋼管が合併)千葉製鉄所の跡地に建てられたもので、周囲はまだ空き地のまま。工場も一部が稼動していて、もうもうと吐き出される煙を仰ぎ見ながらのサッカー観戦です(笑)。
さすがサッカー専用スタジアムだけにピッチと客席が近くて見やすいのが最大の魅力です。仙台スタジアムをやや簡素にしたような雰囲気で、屋根はスタンドの前の方にはかからない構造。今日みたいな時々雨の天候では、前6列目くらいまでの客は雨がっぱ必須。
フクダ電子アリーナのピッチ全景

この手の箱物は、えてして金をかけた豪華な造りになりがちですが、フクアリはコストダウンを図った跡があちこちにあります。
手すりや仕切りはいちばん安そうな銀色の金網(写真左)。
男子トイレの外壁は家のガレージの屋根などに使う、軽い半透明の波型板・ポリカーボネイド(写真右)。意外に透けないものです(笑)。
フクダ電子アリーナから見た外の風景 フクダ電子アリーナのトイレ

先週、こけら落としが行われ、今日がフクアリ2試合目となる千葉-神戸戦。試合自体は4-0で千葉の圧勝でした。神戸はもうJ2降格が決まったかのような元気のなさ。
試合終了の頃には雨も上がり、夕焼けがきれいでした。
フクダ電子アリーナの夕焼け

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。