Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道の日

1872(明治5)年10月14日(新暦)、新橋-横浜間に日本最初の鉄道が開業した。鉄道開業50周年に当たる1922(大正11)年に当時の鉄道省によって10月14日が鉄道記念日と制定された。
鉄道記念日は旧国鉄特有の記念日として長く親しまれてきたが、国鉄分割民営化後の1994年、JR以外の他社も含めた鉄道全体の記念日として「鉄道の日」に改められた。現在は当日、各社・各地で鉄道に関する様々なイベントが行われたり記念きっぷが発行されたりしている。

最初の鉄道開業から137年目の今日、大宮(さいたま市大宮区)に鉄道博物館がオープンした。
鉄道の町として発展してきた大宮は私の実家にも近く、幼少時から親しみのある街。神田近くの旧万世橋駅跡にあった交通博物館の後を継ぐ鉄道の施設が大宮にできたことは、町の誇りにもなるだろう。
ただし予想通り、オープン初日の今日はものすごい人出だったようで、初訪問は人気が少し落ち着いた頃にしようと思う。

鉄道博物館には行かなかったが、今日新橋に行った帰り、日比谷公園に寄り、毎年鉄道の日に行われている鉄道フェスティバルを少し見学。
公園内に鉄道会社や鉄道関係団体の様々なテントが並び、展示やグッズの即売。まさしくイベントという感じで、すごい人だかり。家族連れやカップルも多かったが、やはり“鉄ちゃん”いや鉄ヲタが目立つ。特にチェックの長袖シャツ姿で手に紙袋、首からカメラを提げ、目つきや表情が異様で危ないリアル電車男とも言うべき人種がそこかしこにいる。あと、デブふくよかな男も多い。鍛え上げた体躯ではなく無駄に太っている感じの。いずれにしても現代の日本社会の標準から見れば規格外としてぞんざいに扱われされそうな外見と雰囲気と行動の鉄ヲタ。
鉄ヲタをこうして画一化されたパターンに当てはめてしまうのは危険な気もするが、当てはまってしまうのだから仕方がない。
来場者には外国人も結構いた。場所が東京の中心であることの他、鉄道を趣味の対象とする日本独特の文化が物珍しいのだろう。
スポンサーサイト
コメント
毎年この時期は工場公開があって、近くの苗穂工場に行っていたのですが、今の会社に入ってからは土曜休めないので行けず。

で、数年前工場のデザイン室でヘッドマークのイラスト原画(のコピー)を無料配布していたのですが・・子供たちが待ってるにもかかわらず何十枚と一人で独占している輩が。「全種類もってくんだ」とかブツブツいいながらかき回してましたが、一緒に待ってた人とあきらめてその場をたちさったあとで「ちょっとひどいね」「ああいうひとと同じ趣味だと思われたくないね」と話しました。

まぁ、どこの世界にも常識の欠如したのはいますがね。
2007/10/17(水) 04:07 | URL | さとぼう #P05eae5U[ 編集]
人の迷惑を省みない独占欲の強い輩は、鉄道とかアイドルとかオタク系の世界では特に目立つ気がしますね。列車撮影の場所取り、握手会…。
2007/10/18(木) 00:12 | URL | 児山尚喜 #HfMzn2gY[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。