Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/03«2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007仙台・山形遠征 第2日目

2日目。台風一過の秋晴れ。

仙台から山形に移動してきて思ったのですが、
やはり両都市を比較して、規模や文化の差を感じてしまいますね。
仙台は東北唯一の百万都市・政令指定都市で、
国内屈指の主要都市として多くの機関や企業の支店が集中する、
東北では別格の存在でしょう。
言葉も東北訛というより標準語に近い感じでした。

これに対し、山形市は素朴な一地方都市の趣が濃い街。
サッカー観戦の合間に市内を散策したのですが、
街の規模もさることながら市内の道路も全体的に狭く、
高層ビルや新しい建物が少ない気がします。
昭和の頃の古き良き香りを街のあちこちに感じる“生きた昭和の街”。
たぶん東北の他の県庁所在地と比べても、
その古さというか懐かしさは際立っているように思います。
山形には戦前に建てられた洋風建築も多く、この古さを生かしての
街づくりや観光PRをより積極的に推進すべきではないでしょうか。

山形駅前の両側で駅前再開発中ですが、古い建物が密集する東口、
霞城セントラルとホテル以外は広大な空地が広がる西口。
山形はまだまだこれからの街かもしれませんね。
山形駅前のホテルの窓から見た、台風一過の朝焼け。網入ガラスの網が映ってしまった。 日曜である今日は山形市内のあちこちで地元の直売市が開かれていた。こういう看板を見ているとローカル的でほのぼのするね(笑)。 山形銀行とか山形新聞とか山形放送とか、字体に昔風の明朝体を使うのが山形の伝統なのだろうか。
市中心部に建つ旧県庁舎(大正5年竣工)。山形の洋風建築の象徴的な存在。現在は県郷土館「文翔館」として自由に入れる。隣には煉瓦造りの旧県会議事堂も。 文翔館の、県庁舎と議事堂を結ぶ渡り廊下。映画に使えそうな独特の雰囲気。 ゴルフの格好をした、JR北山形駅前の小便小僧。浜松町駅ホームの小便小僧を思い出した。北山形駅はのどかな木造の小駅。
山形駅コンコースや市街地にはモンテディオの応援旗。地元唯一のプロスポーツチームとして奮起してもらわないと。 山形名物・いも煮。牛肉、さといも、ネギ、コンニャク、ごぼうが入った甘めの醤油味。あっさり味のすき焼きに近い味わい。 天童市郊外にある山形総合運動公園陸上競技場。ネーミングライツを導入して「NDスタジアム」と呼ばれる。背後は山。実にいい雰囲気だ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。