Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/03«2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古さと広さ~埼玉のいま

久しぶりに実家のある埼玉に帰った。

大宮駅東口は物心付いた頃からずっと変わっていない。
現存する駅ビルや高島屋の他に、かつては西武、中央デパート、長崎屋、十字屋と
デパートが集中する埼玉随一の繁華街であった。
東北・上越新幹線を機に整備された西口にその座を奪われ、
再開発計画も地元商店の猛反対と複雑な権利関係、そしてバブル崩壊で頓挫。
地元商店会では、大宮の語源でもある氷川神社を明治神宮に例え、
「大きなビルがなくても客が集まる原宿みたいな街」を主張していたのだが…。
現在も駅前の道路や主な建築物は昭和40年代のままで、九龍城さながらの古いビルも。
メインストリートの旧中仙道には歩道がない区間さえある。
原宿もいいけれど、やはり政令指定都市の交通の中心にふさわしい形で
社会資本の整備を進めて欲しいものだ。

大宮駅東口正面にある「すずらん通り」。狭く古いアーケード街。

実家に近い白岡町から菖蒲でバスを乗り継ぎ桶川、高崎線で熊谷へ。
大宮へ戻って高崎線に乗った方が早くて便利なのだが、
三角形の二辺を通るのが嫌で、ちょっと変化をつけたかったのだ。ちょっとした旅行気分。
埼玉は秩父方面を除いて関東平野の真ん中にあり、ほとんど平坦でさえぎるものがない。
大宮より先は、少し郊外へ出れば見渡す限りの田畑。
都心から40kmほどの通勤圏とはいえ、東京とは空気や時間の流れが全然違う気がする。
ここ数日のような穏やかな晴天ならばいいのだが、本来は内陸性気候で寒暖の差が大きい。
夏は今年熊谷で日本最高気温が記録されたほどに暑く、
冬は赤城おろしと呼ばれる冷たく乾いた北風が吹いて、肌に刺すようだ。

熊谷市郊外の、スポーツ文化公園。周囲にさえぎるものがない、広々とした敷地。

郊外の熊谷スポーツ文化公園へ。ぜいたくなほどに敷地が広い。
埼玉には海はないが、平地はたっぷりある。
春か秋なら芝生の上で昼寝でもしたいほど。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。