Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/06«2017/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末ジャンボと力道山の墓

新橋駅前の宝くじラッキーセンター。
都内有数の宝くじ売場だけに、年末ジャンボを求める長蛇の列。

新橋駅前の宝くじラッキーセンター。年末ジャンボを求める長蛇の列。

まっすぐ帰ろうと思ったが、昨日15日が力道山の命日(45回忌)だとふと気付き、
新橋から都営浅草線の西馬込経由で、力道山の墓がある池上本門寺へ行ってみた。

池上本門寺の五重塔。 本門寺境内にある力道山の墓。胸像が建っている。

大田区池上の住宅地に囲まれた小高い丘の上に建つ本門寺。
境内は広く、休憩所もあり、散策にいい。丘から眺める夕日もきれい。
日本のプロレスの父と言われた伝説的な人物ゆえ、訪れるファンが多いせいだろう、
あちこちに「力道山の墓所はあちらです」の立札。

力道山の墓の前には石碑(力道山の支援者の一人で、のちにロッキード事件の黒幕として
知られることとなる児玉誉士夫の筆)、
力道山の胸像(側面には実子の百田光雄、三沢、小橋らの名が)。

池上本門寺の本堂につながる石段。ここを駆け上がってトレーニングする人も。 高台の本門寺から見た夕日。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。