Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/03«2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅くなったが、成人式のこと

もう数日過ぎてしまったが、今年の成人式は全国的に穏やかに終わったようだ。
近年は毎年、暴走族の示威行為のごとく式場で暴れる男どもの傍若無人ぶりがニュースを賑わしていた。だが自治体側も、式を簡素化したり、税関やコンサートの如く入場検査をしたり、式場に警察官を配置するなどの対策を行うようになったせいか、暴れる新成人は影を潜めつつある。新横浜と鎌倉で、式の帰りに泥酔してパトカーやタクシーのの窓ガラスを割って逮捕された馬鹿が出た程度。

だが、沖縄だけは事情が違うようだ。
沖縄の(一部の)新成人は金髪に羽織袴というヤンキーが無理矢理正装したようないでたちで、酒樽を空け、メインストリートの国際通りを練り歩き、自分たちの出身中学名を連呼して踊り、暴れ、喧嘩し、警察官ともみ合いになる。彼らにとって成人式は「祭り」であり、刑事罰を受けることなく無礼講に暴れてもいい最後の機会、的な意識があるようだ。
またそこには沖縄という土地柄の特殊性も関係しているのだろう。本土との格差、働き口の少なさ、賃金は全国最低レベル、米軍基地の存在などによる様々な制限、差別…。
夢を持てない沖縄の少年たちにとって、成人式は格好の不満のはけ口でもあるのだ。

マスコミに注目されたり警察沙汰になること、すなわち世間に注目されることが彼らにとっては願ったりである、というジレンマ。彼らの行為を恒例の風物詩的に面白がる評論もあるようだが…やっぱり撲滅に向けて暴走族なみに強硬な対策をとる必要があるのでは。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。