Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚遇のアダルト歌謡路線、さていかに ~ミキティ~

ミキティが歌謡曲でソロ再出発

元モーニング娘。の藤本美貴(22)が5年ぶりにソロ歌手として再始動することが13日、発表された。新曲は4月23日発売のアダルト歌謡曲「置き手紙」。「吾亦紅(われもこう)」をヒットさせた歌手、すぎもとまさと(58)が作曲した。昨年5月にお笑いコンビ、品川庄司の庄司智春(32)との熱愛が発覚し、モー娘。を脱退。音楽活動を自粛していたミキティが、アイドルを脱し、アダルト歌謡路線で再起を賭ける。
2月14日 サンスポ 日刊 デイリー 毎日

昨年半ばから事実上芸能活動停止状態だったミキティ。
元モー娘勢のスキャンダルが相次いだ中で、むしろ忘れ去られた存在になりつつあった。このまま自然引退か、結婚か、それとも…と思っていたら、アイドルからアダルト歌謡への路線変更という、今の熱愛を否定しない形での再出発を選んだ。しかも話題のすぎもとまさと作品、同じ事務所の堀内孝夫の“競作”という形のアシスト、という事務所挙げての好待遇。

恵まれた再出発の場だけに、コケた時の反動も大きい。何とかしてモーヲタ以外に購買層を広げないと…。
モー娘に堀内孝夫といえば中澤姉さん(笑)。あれも成功したとは言えないだけに、今回のミキティも事務所が総力を挙げて売り込まない限り、前途は厳しいことが容易に想像できる。
いやむしろ売れたらすごい、マジで。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。