Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変な結果 ~プロ野球・パウエル問題~

しかしまあ、あの根来コミッショナー代行というのも使えない爺さんやのう。
近鉄・オリックス合併問題の時も「分からん」連発だったし。

両球団の選手登録申請を一旦どちらも却下したうえで、
改めて契約合意した球団の申請のみ認めるという裁定。
事実上、ソフトバンクとの契約に軍配を上げた形。大岡裁きとか三方一両損にはほど遠い。

おそらくは、日米プロ野球における契約や慣習の差を埋める決まりが整備されていない現状では、
例え経緯がフェアでなくても、パウエルの意向(及び、ソフトバンク側と相思相愛という現実)を
無視することはできない、という判断なのだろう。
同じく一部で要望が出ていたパウエルの不適格選手扱いも、
現状での適用には無理があるということか。
安易に追放処分にしてパウエルや代理人に訴訟を起こされる泥仕合を避けた結果であろう。

結果、両球団を天秤にかけたパウエルのゴネ得が認められた形に。
しかもパ会長が提示していたペナルティもなくなり、開幕から出場OK。
納得しないながらもこの裁定いや「最低」を受け入れたオリックスの潔さは立派。

今回の一連の対応は、巨人を戦力外になった外国人とその代理人に、日本球界のトップまでが
翻弄され、結果最も有利な条件を引き出されるという情けなさばかりが目についた。
プロ野球の人気や信頼に水を差したことは間違いない。

もう勝手にやってろよ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。