Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/03«2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局、DoCoMo 2.0 って?

携帯電話3社:ドコモ、2社と明暗 シェア低下52%に--3月期連結決算

携帯電話会社3社の08年3月期連結決算が8日出そろった。KDDIとソフトバンクの携帯事業は売上高と営業利益がともに過去最高になった一方、契約シェアの低下が続くNTTドコモは減収増益で勢いの差が出た。
ソフトバンクは携帯電話の新規契約数から解約数を引いた純増数が前期比3・8倍の268万台で、KDDI(215万台)、NTTドコモ(78万台)を抑え、初めて首位となった。家族間の通話料を無料にするなど、思い切った割安料金プランを他社に先駆けて導入し、契約を伸ばした。個性的な携帯端末も人気を集めた。KDDIは、累計契約者数が目標の3000万台を突破したが、一時の勢いに陰りも見える。
ドコモは、ソフトバンクとKDDIの2社の攻勢を受け、苦戦が続く。契約者シェアは52%まで低下、08年3月期は設備投資と販売経費を抑制し、ようやく増益を確保した。4月には、ブランドのロゴ変更と、新規契約の獲得よりも既存の契約者(約5300万人)の囲い込みに力を入れる新戦略を発表し、立て直しを狙う。

2008年5月9日 毎日
読売

…結局、DoCoMo 2.0 って、何のことだったの?
結果として新機種というよりもイメージ戦略だったみたいだが。

浅野忠信とかTOKIO長瀬とか土屋アンナとか妻夫木とか吹石とか豪華キャストのCM。
個人的にはああいう個性派若者の群像的な設定は
ドラマだけでお腹一杯と反感的に見ていたけど、案の定、大コケだったのね。

成海璃子単独による新CMが地味に映るのも、DoCoMo 2.0の反省があってのことなのだろう。
スポンサーサイト
コメント
docomo
ドコモって何だかんだ言っても全てが高額。機種変に4~5万とかだし。
サービスを改善しないでCMやってもシェア拡大は無理だと思います。
起用したタレントのせいにされたら気の毒というか・・・
2008/05/11(日) 15:07 | URL | 通りすがり #tHX44QXM[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。