Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃあ「コンピュータ」は?

「プリンタ」ではなく「プリンター」~マイクロソフト、カタカナ用語の長音表記ルールを変更

マイクロソフトは25日、外来語カタカナ用語末尾の長音表記について、ルールを移行することを公表した。
具体的には「ブラウザ」「プリンタ」といった、英語由来のカタカナ用語において省略されていた長音を表記し、「ブラウザー」「プリンター」といった表記になる。

→7月25日 RBB TODAY

私も一応、コンピュータ業界に身を置く者であり、入社したての頃、「カスタマ」「ドライバ」「バッファ」など語尾の長音を省略する表記に違和感を感じたものだ。今もそれなりに感じている(笑)。
この表記は工業規格のJASの「3音以上の場合には語尾に長音符号を付けず、2音以下の場合には語尾に長音符号を付ける」という原則に則っているもので、決して自然発生的に慣習化したものではないようだ。
日本の外来語表記とは明らかに一線を画して長音省略が用い続けられてきたのは、上記のJAS規格もさることながら、コンピュータ業界の特殊性・専門性の象徴的意味もあったからではないかと考えている。どの世界にも独特の用語や符丁があるように。

しかしWindowsなどを擁しこの業界のボス的存在であるマイクロソフトが方針を変更したことにより、今後国内のコンピュータ業界全体で用語表記が改められていくのは確実であろう。コンピュータがこれだけ大衆化した中、業界的なこだわりを捨て一般社会へ近づこうとするマイクロソフトの英断は歓迎すべきである。

気になったのは最も一般的な言葉である「コンピュータ」の扱いが明らかではないこと。「コンピューター」にはしないのかな?
でも今回の決定に関するマイクロソフト社のニュースリリースの文中では「コンピューター」という表記を使っているので、例外とせず変えるのだろうな。

余談だが、コンピュータ関係の会社では「リーダ」「ユーザ」「アドバイザ」など人の肩書きの外来語までも長音省略をしている例が少なくない。たぶん拡大解釈が定着したのだろう。これらもやがては改められていくに違いない。

スポンサーサイト
コメント
大学の研究室で
「語尾を延ばすのはアカデミックでない」と教育されてきたので、逆に違和感あるなぁ。
ハイフンと長音記号がまぎらわしいから、つけないことと聞いたんだけど。
実際、電子回路だと「エミッタ-コレクタ間の電圧が~」とか書くんだけども、
発音に忠実だと、どっちも語尾に長音記号つくんだよね。
2008/07/29(火) 20:20 | URL | さとぼう #P05eae5U[ 編集]
なるほど
ハイフンとまぎらわしいというのは、言われてみればそうかも。

「語尾を延ばすのはアカデミックでない」という思想もまた、
一般社会とは一線を画したい科学や学術の世界ならではのプライドを
表しているようにも思えます。
2008/07/30(水) 00:38 | URL | 児山尚喜 #HfMzn2gY[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。