Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/04«2017/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あついぞ!熊谷

首都圏の暑さもここ1、2日はやや落ち着いてはいるものの、それでも日中は30度くらいまで上がる。

1日休みが取れたので、昨年日本最高気温を記録した熊谷へ行ってみた。
駅前に降り立つと、さすがに日差しが射す、いや刺すようだ。

駅前ではミストで気温を下げる仕掛け。打ち水による気化熱の原理だね。
通りかかったソフトクリーム屋で、北海道の赤井川村の山中牧場直送という
バニラソフトクリーム(250円)を買って食べる。しつこくなく、暑い日にはもってこい。
近年売り出し中のかき氷「雪くま」を食べるの忘れた。

日本一暑い街・熊谷。駅前ではミストで温度を下げる。下はラグビーの像。 暑い日はソフトクリームがいい。熊谷駅近くの「サラ」のバニラソフト。北海道の赤井川村の山中牧場直送。

今月オープンしたばかりの「つけめん熊谷学校」。
小学校をイメージした店内。壁には黒板にチョークでメニューが書かれている。
椅子やテーブルいや机は小学校そのもの。BGMは童謡。
つけ麺は最も安いものでも800円と強気の値段設定。
おすすめの特製つけ麺(こんぶ)大盛は、炙りチャーシューに角煮、味玉、
つけ麺には異色のとろろ昆布、と盛りだくさんで1250円。
味は…学校だけに、勉強が足りぬ(笑)。量は充分。
あとはトッピングの種類を増やすか、値段を下げるか、いずれかを努力すべき。

駅前にオープンしたばかりの「つけめん熊谷学校」。やや強気な値段設定。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。